セーラームーン~漂流教室~

近々、更新しようと企んでいます。もしかしたら最後の更新になるかも知れません。まれに覗いていたかも知れない方々に深く謝罪です(汗)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--

20050301163805.jpg



セーラームーン~漂流教室~

これからどんどん更新していく予定です!!頑張りますので興味のある方ない方もどうぞよろしくお願いいたしま~っす♪








何となくバナーを追加しました。相変わらず安い出来ですけど・・・(技術がないのでw)
追加したって、オィイ!!オメェーんとこはこんなバナーしかないんかぃっ!
って方は無しでOKです(笑)
名前も恥ずかしい方は『~漂流教室~』で構いませんので(´ー`)
リンクフリーですので勝手に貼っちゃって下さいw
(こんな所リンク貼って下さった器の大きい方々に感謝♪w)

リンク先URL:http://blog5.fc2.com/kd0084/
で、お願いいたしますm( _ _ )mペコリ

メールはコチラで受け付けております♪
スポンサーサイト
─あたし、月野うさぎ。14歳、中2。性格はチョットおっここちょいで泣き虫かな?

うさぎママ「うさぎ~8時過ぎたわよ!」


20050301182716.jpg
うさぎ「ひゃあ~~~!!」

冒頭からいきなり寝坊をかますうさぎ(笑)
物語はココから始まります。急いで仕度を済ませたうさぎは猛ダッシュで学校へ向かいます。

学校へ向かっている途中うさぎは子供達にイタズラされていた猫を助けます。

20050301185749.jpg


子供達にばんそうこうを貼られていたのでうさぎが剥がすと・・・


20050301185723.jpg

うさぎ「あ!三日月ハゲ!!」

随分ストレートです(笑)
そしてうさぎは自分が登校中であることを思い出し再び猛ダッシュして学校へ向かうのでしたw


─区立十番中学校
うさぎは結局遅刻となり廊下に立たされるハメに(*´,_ゝ`)
廊下に立たされたうさぎは早弁を試みるが、速攻で先生にバレた上に30点のテストを返されるという始末(笑)
この時点でおバカキャラが確立してしまってるのがウケます((´∀`*))ヶラヶラ


20050301201846.jpg

なる「もぉ~うさぎったら信じらんない。女の子なのに早弁なんてさ~」

なるちゃんこと大阪なるちゃん。うさぎの親友であるが呆れられてますw
20050301202153.jpg

海野「うさぎさんテストどうでした~?」

このベンゾーさんみたいなメガネをかけたガリ勉野郎は海野ぐりおといいます。

海野「そんなに落ち込む事ないですよ。僕も今回手を抜いたモンで100点とれなくて」

そう言い海野が見せたテストの点数は95点!!
どんだけじゃぃ!ちっともフォローできていない海野。
30点とったうさぎの立場が余計なくなります^^;

なる「あ!ねぇねぇ!セーラーVがさまた現れたんだって!聞いた?」
うさぎ「セーラーV?」
なる「そうそう。宝石強盗の犯人を捕まえちゃったのよ~」
うさぎ「へぇ~!すごーい!」
なる「すごいよねぇ」
うさぎ「セーラーVって何??」
なる「知らないのに感心しないでよ!」

更に呆れ返るなるちゃんw

海野「セーラーVとは今巷を賑わせているセーラー服の正義の味方!」

20050301201751.jpg
↑一応コレがセーラーVです。ちょっとした謎の正義の味方的存在。

海野の熱弁もむなしく、セーラーVにこれといった興味も示さぬままうさぎは放課後なるちゃんちが開いている宝石屋に行く事になるのでした(;A´∀`)


─その頃・・・ダーク・キングダムでは・・・
20050301201731.jpg

クイン・ベリル「幻の銀水晶はまだ見つからぬのか?大いなる我が支配者は充分なエナジーを求めておられる。銀水晶が手に入らぬのなら、まずは人間どものエナジーを捧げよう」

よく意味のわからぬ手の動きと発言をするクイン・ベリル様。そこへ─

20050301201717.jpg

ジェダイト「クイン・ベリル様。その役目このジェダイトにお任せを。既に我が配下の妖魔モルガが人間どものエナジーを集めております」
クイン・ベリル「お前に任せよう。ジェダイト」
ジェダイト「はっ!」

クイン・ベリル様こんな簡単に決めていいのでしょうか?もうちょっと悩むとか考えるとか・・・^^;


─場面は戻り、十番商店街にあるなるちゃんちの宝石屋へ。
安売りセールの為か店内はお客さんでいっぱい。
店長であるなるちゃんのお母さんもはりきっている御様子。しかしこれは全てジェダイトが仕組んだ罠。そしてなるママは妖魔モルガであり
宝石から人間のエナジーを奪おうという企みだったのです・・・。
それに気づくはずもない、うさぎとなるは偽なるママに宝石をオマケされて・・・

偽なるママ「ダイアならこれなんてどう?50万円の品なんだけど、思い切って3万円にまけちゃうわ♪」

20050301201652.jpg


うさぎ&なる「50万円が3万円!?」

ありえねぇぇっっ!Σ(゜□゜)
周りのお客さんも目が点になってます(笑)
この直後うさぎは宝石ババァに吹っ飛ばされて買うことも出来ず結局店を出る事にw(そもそもうさぎに買うお金はありませんがw)

うさぎ「もう少し勉強しとけばなぁ・・・」

赤点をとってしまったうさぎは、おねだりする事など出来るはずもなくただ途方に暮れる事しかできません^^;

うさぎ「え~い!抹殺ぅ~!」

がむしゃらに赤点(強調)のテストを丸めたうさぎはポイ捨てすると・・・

衛「痛いじゃないかおだんごアタマ」
うさぎ「あ!ごめんなさい・・!」
衛「30点・・・?(汗)」
うさぎ「あぁ~~~~っっっ!!」

20050301201939.jpg

衛「もっと勉強しろ!おだんごアタマ」

赤の他人にツッコまれてます(≧∀≦)ノシ笑
地場衛に痛い所を指摘され恥ずかしがりながらもちゃっかり赤点のテストを回収するうさぎ。
宝石屋の前に立つ衛を不思議に思ったうさぎは宝石屋を後にするのでした。
そんなうさぎの後を尾けるのは、朝うさぎに助けられた猫であった。
20050301202037.jpg

ルナ「月野うさぎ・・・とうとう見つけたわよ」

随分意味深なセリフです(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

家に帰宅したうさぎは、赤点のテストが発覚して早速うさぎママの逆鱗に触れ家を追い出されます(笑)
その上弟の進悟にまでバカにされてしまい、かなり可哀相です((´∀`*))ヶラヶラ


一方宝石屋では先程まで賑わっていたお客さん達がエナジーを吸い取られ頭をかかえてどんどん倒れこんでいってしまいます。
その様子をみたなるちゃんが異変に気づきます。


再びうさぎの場面に話は戻ります(忙しい^^;)
ようやく家に入れてもらったうさぎは泣き疲れから、ベッドで寝ようとするが何かの気配を感じるとその先には朝助けた猫が立っていたのです。

うさぎ「あ!三日月ハゲの猫!?」
ルナ「ハゲじゃないわよ失礼ね~!」

20050301202056.jpg

うさぎ「ひゃあ!喋った~!猫が喋った~!!」

喋る猫ルナを前にうさぎはびびりまくりです。まぁ普通そうでしょうね(笑)

ルナ「私の名前はルナ。アナタを捜していたのよ。うさぎちゃん」

自己紹介されて余計にびびるうさぎは現実逃避の為に顔を伏せて再び寝ようとしますw
そんなうさぎの目を覚まさす為にルナはうさぎに変身ポーチをプレゼントします。
ルナは話を続け事のいきさつなどを説明するが、ポーチをもらって喜ぶうさぎは話半分で聞いていません(笑)

ルナ「今東京には変な事件が続発しているの!警察には手におえない事件ばかりよ!敵が現れたの!うさぎちゃん、その敵をアナタが倒すのよ!アナタは選ばれた戦士なの!!」

イマイチ事の重大性がわかっていないうさぎはポカ~ンとしていますw

ルナ「そしてもう一つの使命は仲間と一緒に私達のプリンセスを捜し出す事!!」
うさぎ「なんだかカッコィィ~♪」
ルナ「まだ私の言っている事が信じられないのね」
うさぎ「ううん!信じる信じる~!」
ルナ「そう?だったらねこう叫んでみて。・・・ムーン・プリズム・パワー・メイクアップ!」

20050301202003.jpg


うさぎ「ムーン・プリズム・パワー・メイクアップ!」

ついにうさぎはセーラームーンへと華麗なる変身をとげるのでしたΣ(★∀☆)

20050301201806.jpg


ムーン「うそ~!何コレェ!?あたし変身しちゃった~!?」

セーラームーンに変身したうさぎは困惑しつつもルナの言葉を聞き入れ、妖魔に襲われているなるちゃんの所へ向かうのでした。


20050301201900.jpg


なるちゃんのピンチそこへ─

ムーン「なるちゃんから離れなさい!!」
モルガ「誰だお前は!!」
ムーン「え・・・えと~あたしはぁー・・・愛と正義のセーラー服美少女戦士セーラームーン!!」
20050301202021.jpg

ムーン「月にかわっておしおきよ!!」

名セリフをひっさげ現れたのはセーラームーン!!きましたねぇ(≧∇≦)
やっぱこのセリフあってこそのセーラームーンですわ。°+(*´∀`)b°+°

モルガ「セーラームーン!?聞いたことないわ!そんなモノ!!」

軽くあしらわれてますねwまだ第1話なだけに知名度も低いってことですね(A ̄ー ̄)

20050301202117.jpg


モルガに操られたお客さん達がうさぎに襲いかかります。
セーラームーンに変身したとは言えさっきまでは普通の女の子だったうさぎに、北斗の拳のケンシロウのような強さもなければドラゴンボールの悟空のようにかめはめ波を撃てる訳でもないので、ひたすら防戦一方な戦いになってしまい追い詰められてしまいます( ;´Д`)

モルガ「とどめだ!!」

尻もちついたムーンに間髪入れずモルガがとどめの一撃を放ったその瞬間!

20050301202130.jpg


一輪の薔薇がモルガの攻撃を防いだのでした。

モルガ「誰だ!?」

20050301201912.jpg


タキシード仮面「私はタキシード仮面!泣いているばかりでは何も解決しないぞセーラームーン!」

自己紹介もしっかりこなし、そこへ颯爽と現れたのはタキシード仮面!

ムーン「そんなこと言ったって・・・!うあぁぁ~~ん!!!」

うさぎの泣き声が超音波のように拡張し、周りを囲んでいた人たちを次々気絶させる事ができたセーラームーンw泣いてばかりでも何とかなりそうですけど(笑)

ルナ「ティアラをとって、ムーン・ティアラ・アクション!と叫んで投げてー!」

20050301201819.jpg

20050301201833.jpg

ムーン「ムーン・ティアラ・アクション!」

ムーン・ティアラ・アクションを直撃したモルガは消滅して、エナジーも全て開放されたのでした。

タキシード仮面「見事だセーラームーン!今夜の事は覚えておこう」
ルナ「よくやったわ!セーラームーン!」
ムーン「ス・テ・キ~!」

既にほの字のセーラームーンですが、事件はなんとか無事に解決したのでした(´▽`)


─翌日。

なる「ねぇ昨夜素敵な夢を見たの~!セーラームーンっていう正義の戦士が現れてね!怪物をやっつけるの~!」
生徒A「私も同じ夢をみたわ~!」
生徒B「私も~!」
なる「えぇ~不思議~!ねぇうさぎ!うさぎ!聞いてよ~」
20050302001022.jpg

うさぎ「もぉ~!うるさいなぁー。あたしったら疲れてるんだからもう少し寝させてよ~ふぁあああぁ・・・」

昨日の出来事の疲れでぐったりしているうさぎの図(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。