セーラームーン~漂流教室~

近々、更新しようと企んでいます。もしかしたら最後の更新になるかも知れません。まれに覗いていたかも知れない方々に深く謝罪です(汗)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
─あたし、月野うさぎ。14歳、中2。性格はチョットおっここちょいで泣き虫かな?

うさぎママ「うさぎ~8時過ぎたわよ!」


20050301182716.jpg
うさぎ「ひゃあ~~~!!」

冒頭からいきなり寝坊をかますうさぎ(笑)
物語はココから始まります。急いで仕度を済ませたうさぎは猛ダッシュで学校へ向かいます。

学校へ向かっている途中うさぎは子供達にイタズラされていた猫を助けます。

20050301185749.jpg


子供達にばんそうこうを貼られていたのでうさぎが剥がすと・・・


20050301185723.jpg

うさぎ「あ!三日月ハゲ!!」

随分ストレートです(笑)
そしてうさぎは自分が登校中であることを思い出し再び猛ダッシュして学校へ向かうのでしたw


─区立十番中学校
うさぎは結局遅刻となり廊下に立たされるハメに(*´,_ゝ`)
廊下に立たされたうさぎは早弁を試みるが、速攻で先生にバレた上に30点のテストを返されるという始末(笑)
この時点でおバカキャラが確立してしまってるのがウケます((´∀`*))ヶラヶラ


20050301201846.jpg

なる「もぉ~うさぎったら信じらんない。女の子なのに早弁なんてさ~」

なるちゃんこと大阪なるちゃん。うさぎの親友であるが呆れられてますw
20050301202153.jpg

海野「うさぎさんテストどうでした~?」

このベンゾーさんみたいなメガネをかけたガリ勉野郎は海野ぐりおといいます。

海野「そんなに落ち込む事ないですよ。僕も今回手を抜いたモンで100点とれなくて」

そう言い海野が見せたテストの点数は95点!!
どんだけじゃぃ!ちっともフォローできていない海野。
30点とったうさぎの立場が余計なくなります^^;

なる「あ!ねぇねぇ!セーラーVがさまた現れたんだって!聞いた?」
うさぎ「セーラーV?」
なる「そうそう。宝石強盗の犯人を捕まえちゃったのよ~」
うさぎ「へぇ~!すごーい!」
なる「すごいよねぇ」
うさぎ「セーラーVって何??」
なる「知らないのに感心しないでよ!」

更に呆れ返るなるちゃんw

海野「セーラーVとは今巷を賑わせているセーラー服の正義の味方!」

20050301201751.jpg
↑一応コレがセーラーVです。ちょっとした謎の正義の味方的存在。

海野の熱弁もむなしく、セーラーVにこれといった興味も示さぬままうさぎは放課後なるちゃんちが開いている宝石屋に行く事になるのでした(;A´∀`)


─その頃・・・ダーク・キングダムでは・・・
20050301201731.jpg

クイン・ベリル「幻の銀水晶はまだ見つからぬのか?大いなる我が支配者は充分なエナジーを求めておられる。銀水晶が手に入らぬのなら、まずは人間どものエナジーを捧げよう」

よく意味のわからぬ手の動きと発言をするクイン・ベリル様。そこへ─

20050301201717.jpg

ジェダイト「クイン・ベリル様。その役目このジェダイトにお任せを。既に我が配下の妖魔モルガが人間どものエナジーを集めております」
クイン・ベリル「お前に任せよう。ジェダイト」
ジェダイト「はっ!」

クイン・ベリル様こんな簡単に決めていいのでしょうか?もうちょっと悩むとか考えるとか・・・^^;


─場面は戻り、十番商店街にあるなるちゃんちの宝石屋へ。
安売りセールの為か店内はお客さんでいっぱい。
店長であるなるちゃんのお母さんもはりきっている御様子。しかしこれは全てジェダイトが仕組んだ罠。そしてなるママは妖魔モルガであり
宝石から人間のエナジーを奪おうという企みだったのです・・・。
それに気づくはずもない、うさぎとなるは偽なるママに宝石をオマケされて・・・

偽なるママ「ダイアならこれなんてどう?50万円の品なんだけど、思い切って3万円にまけちゃうわ♪」

20050301201652.jpg


うさぎ&なる「50万円が3万円!?」

ありえねぇぇっっ!Σ(゜□゜)
周りのお客さんも目が点になってます(笑)
この直後うさぎは宝石ババァに吹っ飛ばされて買うことも出来ず結局店を出る事にw(そもそもうさぎに買うお金はありませんがw)

うさぎ「もう少し勉強しとけばなぁ・・・」

赤点をとってしまったうさぎは、おねだりする事など出来るはずもなくただ途方に暮れる事しかできません^^;

うさぎ「え~い!抹殺ぅ~!」

がむしゃらに赤点(強調)のテストを丸めたうさぎはポイ捨てすると・・・

衛「痛いじゃないかおだんごアタマ」
うさぎ「あ!ごめんなさい・・!」
衛「30点・・・?(汗)」
うさぎ「あぁ~~~~っっっ!!」

20050301201939.jpg

衛「もっと勉強しろ!おだんごアタマ」

赤の他人にツッコまれてます(≧∀≦)ノシ笑
地場衛に痛い所を指摘され恥ずかしがりながらもちゃっかり赤点のテストを回収するうさぎ。
宝石屋の前に立つ衛を不思議に思ったうさぎは宝石屋を後にするのでした。
そんなうさぎの後を尾けるのは、朝うさぎに助けられた猫であった。
20050301202037.jpg

ルナ「月野うさぎ・・・とうとう見つけたわよ」

随分意味深なセリフです(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

家に帰宅したうさぎは、赤点のテストが発覚して早速うさぎママの逆鱗に触れ家を追い出されます(笑)
その上弟の進悟にまでバカにされてしまい、かなり可哀相です((´∀`*))ヶラヶラ


一方宝石屋では先程まで賑わっていたお客さん達がエナジーを吸い取られ頭をかかえてどんどん倒れこんでいってしまいます。
その様子をみたなるちゃんが異変に気づきます。


再びうさぎの場面に話は戻ります(忙しい^^;)
ようやく家に入れてもらったうさぎは泣き疲れから、ベッドで寝ようとするが何かの気配を感じるとその先には朝助けた猫が立っていたのです。

うさぎ「あ!三日月ハゲの猫!?」
ルナ「ハゲじゃないわよ失礼ね~!」

20050301202056.jpg

うさぎ「ひゃあ!喋った~!猫が喋った~!!」

喋る猫ルナを前にうさぎはびびりまくりです。まぁ普通そうでしょうね(笑)

ルナ「私の名前はルナ。アナタを捜していたのよ。うさぎちゃん」

自己紹介されて余計にびびるうさぎは現実逃避の為に顔を伏せて再び寝ようとしますw
そんなうさぎの目を覚まさす為にルナはうさぎに変身ポーチをプレゼントします。
ルナは話を続け事のいきさつなどを説明するが、ポーチをもらって喜ぶうさぎは話半分で聞いていません(笑)

ルナ「今東京には変な事件が続発しているの!警察には手におえない事件ばかりよ!敵が現れたの!うさぎちゃん、その敵をアナタが倒すのよ!アナタは選ばれた戦士なの!!」

イマイチ事の重大性がわかっていないうさぎはポカ~ンとしていますw

ルナ「そしてもう一つの使命は仲間と一緒に私達のプリンセスを捜し出す事!!」
うさぎ「なんだかカッコィィ~♪」
ルナ「まだ私の言っている事が信じられないのね」
うさぎ「ううん!信じる信じる~!」
ルナ「そう?だったらねこう叫んでみて。・・・ムーン・プリズム・パワー・メイクアップ!」

20050301202003.jpg


うさぎ「ムーン・プリズム・パワー・メイクアップ!」

ついにうさぎはセーラームーンへと華麗なる変身をとげるのでしたΣ(★∀☆)

20050301201806.jpg


ムーン「うそ~!何コレェ!?あたし変身しちゃった~!?」

セーラームーンに変身したうさぎは困惑しつつもルナの言葉を聞き入れ、妖魔に襲われているなるちゃんの所へ向かうのでした。


20050301201900.jpg


なるちゃんのピンチそこへ─

ムーン「なるちゃんから離れなさい!!」
モルガ「誰だお前は!!」
ムーン「え・・・えと~あたしはぁー・・・愛と正義のセーラー服美少女戦士セーラームーン!!」
20050301202021.jpg

ムーン「月にかわっておしおきよ!!」

名セリフをひっさげ現れたのはセーラームーン!!きましたねぇ(≧∇≦)
やっぱこのセリフあってこそのセーラームーンですわ。°+(*´∀`)b°+°

モルガ「セーラームーン!?聞いたことないわ!そんなモノ!!」

軽くあしらわれてますねwまだ第1話なだけに知名度も低いってことですね(A ̄ー ̄)

20050301202117.jpg


モルガに操られたお客さん達がうさぎに襲いかかります。
セーラームーンに変身したとは言えさっきまでは普通の女の子だったうさぎに、北斗の拳のケンシロウのような強さもなければドラゴンボールの悟空のようにかめはめ波を撃てる訳でもないので、ひたすら防戦一方な戦いになってしまい追い詰められてしまいます( ;´Д`)

モルガ「とどめだ!!」

尻もちついたムーンに間髪入れずモルガがとどめの一撃を放ったその瞬間!

20050301202130.jpg


一輪の薔薇がモルガの攻撃を防いだのでした。

モルガ「誰だ!?」

20050301201912.jpg


タキシード仮面「私はタキシード仮面!泣いているばかりでは何も解決しないぞセーラームーン!」

自己紹介もしっかりこなし、そこへ颯爽と現れたのはタキシード仮面!

ムーン「そんなこと言ったって・・・!うあぁぁ~~ん!!!」

うさぎの泣き声が超音波のように拡張し、周りを囲んでいた人たちを次々気絶させる事ができたセーラームーンw泣いてばかりでも何とかなりそうですけど(笑)

ルナ「ティアラをとって、ムーン・ティアラ・アクション!と叫んで投げてー!」

20050301201819.jpg

20050301201833.jpg

ムーン「ムーン・ティアラ・アクション!」

ムーン・ティアラ・アクションを直撃したモルガは消滅して、エナジーも全て開放されたのでした。

タキシード仮面「見事だセーラームーン!今夜の事は覚えておこう」
ルナ「よくやったわ!セーラームーン!」
ムーン「ス・テ・キ~!」

既にほの字のセーラームーンですが、事件はなんとか無事に解決したのでした(´▽`)


─翌日。

なる「ねぇ昨夜素敵な夢を見たの~!セーラームーンっていう正義の戦士が現れてね!怪物をやっつけるの~!」
生徒A「私も同じ夢をみたわ~!」
生徒B「私も~!」
なる「えぇ~不思議~!ねぇうさぎ!うさぎ!聞いてよ~」
20050302001022.jpg

うさぎ「もぉ~!うるさいなぁー。あたしったら疲れてるんだからもう少し寝させてよ~ふぁあああぁ・・・」

昨日の出来事の疲れでぐったりしているうさぎの図(笑)
スポンサーサイト
20050302232401.jpg


今、テレビでもよく紹介されているという占い師。行列のできる占い所みたいな感じでしょうか。
客がぞろぞろと並んでおります(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)
その行列の中に一つ浮いた影が見え隠れしていました。

20050302232159.jpg


ゾイサイト「フッ・・・!愚かな人間どもめ」

フッ・・・!じゃねぇよっ!!( ̄□ ̄)
お前何してんの!?Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)そんな格好で並んで何してんの!?
愚かな人間どもめってぅおぃ!!一緒に長蛇の列に参加しちゃってるのはどこのどなたでしょうか?(¬⊿¬)


─そんで、ダークキングダムはその頃・・・

20050301201731.jpg


クイン・ベリル「何?まだ幻の銀水晶は見つからぬのか?」

前回と同じカットで登場のベリル様。そもそもアンタはそこで何やってるんでしょうか?^^;
またゴチャゴチャと言っております。_〆(。。)

ジェダイト「クイン・ベリル様。既に手は打ってあります・・・」

あ。あぁ!なるほど!その為の下見だったんですね(;A´∀`)へぇ~

で、うさぎはというといつものように学校に遅刻して廊下へ直行させられてしまいます((´∀`*))ヶラヶラ
そんなうさぎに好意を持つべんぞーさんメガネの海野は一緒に廊下に立っています。
って、いうか先生は海野が廊下に立つ事に許可おろしたんでしょうか?不思議でありません(゜-゜;)
ちょっとズレてる海野は休み時間なるちゃんを呼び出し、うさぎとデートをしたいと告白するのです!!なかなか大胆だぜ海野ぉぉ!!(笑)

20050302232223.jpg


交換日記やご両親に将来の事について話しもしたいそうです・・・^-^;
気合充分(過ぎる)な海野の爆弾発言になるちゃんは

なる「アッハハハ!無理無理!!アハハハハ!!(笑)」

海野を一蹴!!Σ(゜□゜)
もろに直球をうけた海野はへこたれてしまいます(*´,_ゝ`)プッ!w
まぁ、要は正面から行っても無理という意味でして今流行の占いで決めたらいいのでは?という事に。


─学校も終わりうさぎはやや急ぎ足で帰宅してる途中。
いつもは行列のできてる占い師の裏路地に人が並んでいない事に気づいたうさぎは、占い師のおじさんにどうしたのか尋ねた所、ライバルが出現したと言う事を知ります。

20050302232501.jpg


おいぃ!目の前かぁあ!!ww
嫌味気満々ですね・・・( ;´Д`)
私の地元ではやたらと美容室が多いです。半径50メートル以内に何件も立ってたりします。このようなケースのように向かい合わせにあったりと・・・って、かなり個人的なネタですみません(;´▽`)
話を戻しまして、うさぎは占い師のおじさんに手相を占ってもらう事に。

占いおじさん「お嬢ちゃんは今、ある男性に惹かれとる。それもよく会っている男性じゃ」

うさぎ「よく会っている男性~・・・もしかして♪」

占いに胸をふくらませるうさぎ。うさぎが向かった先はゲームセンター「クラウン」。
店の外から店内をのぞくうさぎ・・・

うさぎ「まだ来てないみたいねぇ~」

ちょっと残念そうにうつむくとそこに─

元基「よ!うさぎちゃん!」

20050302232248.jpg


元基「ちょうどぴったんこだったね。これからバイトなんだ」

元基お兄さん初登場です(*^ー^*)ぴったんこっていう言葉が私的にひっかかりますが、まぁ元基お兄さんなら全然OKという事でw(かなり個人的に)
元基お兄さんが言うに、セーラーVのゲームが入ったらしいです(
やってみたいw)
うさぎにとっても親切にゲームの攻略を教えてくれる元基お兄さん♪こんな面倒見のいい人はすごくイイです(T∀T)b
至福の時にひたる、うさぎ。もう一度元基お兄さんの事を占ってもらうべく改めて占い師のおじさんの所へ向かう事にしたうさぎだったが、占いおじさんの姿はなく。帰ってしまったらしい。(むしろ、たたんだ??w)^^;
ふとライバル店でもある占いハウスが目に止まるうさぎ。そこで、靴をとばしてどっちで占うか決めることに。

うさぎ「表が出たら十番街のジジ。裏が出たら占いハウスに行く!」

靴を勢いよくとばすが、靴は後ろの方向へ宙を舞い、そして─

20050302232055.jpg


衛「いてっ!」

うおぉぉぉぉああ!!靴が乗っちまったぞぉぉ!( Д)  ゜ ゜
かかとがモロに乗っちまったぞぉぉ!( Д)  ゜ ゜

うさぎ「やっば・・・!またあのキザな奴だ(汗)」
衛「痛いじゃないか?このおだんごアタマ」

20050303003023.jpg


うさぎ「アンタそれしか言えないの!?」
衛「もっとおしとやかにしないと、ボーイフレンドもできないぞ!」

軽く痴話喧嘩になってますw結局うさぎは気分を害し(自業自得w)占わずに帰ることにしました。

20050302232346.jpg


その頃占いハウスでは十番街の美少女と言われる占いハウスの占い師が海野の事を占っていました。

占い美女「アナタは・・・魅力的な悪魔の使いです。欲望のおもむくままに好きな事をしてもいいのですよ?」

あの・・・言ってる意味がさっぱりわかりません(∀∩
操られるようにぼーっとする海野。

占い美女「ふふ。もうすぐエナジーが回収できるわ。ふふふふ・・・」

占いハウスの十番街の美女の正体はジェダイトが放った妖魔だったのです。

─翌日・・・

朝学校の下駄箱の所でなるちゃんが、海野がうさぎの事が好きだと言う事を告げられビックリするうさぎであったがそこへ─

海野「うさぎ、デートしようぜ」

ん?空耳??幻聴???みたいな顔をして振り向いた先にはw

20050302232142.jpg


何故か学校にスーツでくる海野(笑)しかもしつこくデートに誘っていますw
先生に格好を注意された刹那、先生のスカートをめくるわ(停学?)
授業中漫画を読んで大笑いして授業妨害するわ(廊下行き?)
職員室の窓を石を投げて割るわ(退学?)
とにかくその暴れん坊将軍っぷりはすさまじいったらありゃしませんw
マツケンサンバとか踊ってる場合ではないのは確かでしょう(意味不明)
占いハウスに行った男性生徒全員が海野のようになってしまい、暴れまくってしまうという深刻な事態に陥ってしまうのでした!しまいにゃ、うさぎにキスを迫ってましたΣ(゜□゜)極刑!?w


─放課後うさぎとルナは問題の占いハウスへ殴りこみをかけに向かう事に。

20050301201806.jpg


で、変身して占いハウスへ殴りこみ突入するセーラームーンとルナ!

20050302232312.jpg


セーラームーンの出現を前にして正体を現した占い美女。
正体は妖魔バームだったのです_〆(。。)

20050303010044.jpg


ケダモノ同然のように飢えた野郎共の図(笑)
クラスメイトだからか、それとも必然的キモ怖さからか、口はでても手がだせないムーン。追い詰められ危なくなったその瞬間!!
助けに現れたのはタキシード仮面!バームの顔面に薔薇を直撃させると、力が弱まったのか電池が切れたミニ四駆のように動かなくなった海野達。

タキシード仮面「どんな不利な事でも絶対に諦めない事だ」

20050302232120.jpg


タキシード仮面「さらばだ!」

って、オイ!普通に帰っちゃうのかよっ!!!(笑)

で、結局・・・

20050301201833.jpg


ムーン・ティアラ・アクションで一撃っ!!
何だか前回と同じ展開で妖魔を倒してますw(;A´∀`)

妖魔バームが倒された事によりエナジーも開放され正気に戻った海野達。
次の日自分達のやった犯罪がらみな行為を、なるちゃんに聞かされ愕然とする海野。しかし、うさぎは操られていた事を知っていたので笑って流してあげると最後海野は開き直ってました(笑)(  ̄ー ̄)


それと・・・結局最後の最後まで占いおじさんのその後の行方はどうなったのかわかりません(笑)(≧∀≦)ノシ
─話はダーク・キングダムから始まります。

クイン・ベリル「ジェダイト。偉大なる我が支配者に捧げるエナジーはどうなっておるのだ?」
ジェダイト「はっ!クイン・ベリル様。今しばらくのご猶予を。計画は順調に進んでおります」

え!?マジでw
二度も失敗しといて言うセリフなのか(笑)

まぁ、彼曰く順調なようみたいでなによりです^^;
こんな話はよくある話なのでこの人達の会話はこの辺でw(以下略w)

20050304142519.jpg

─うさぎは「ミッドナイト・ゼロ」という人様のラブレターを読む深夜ラジオに没頭している模様w
親友のなるちゃんもまた恋に焦がれる様子でウットリ聴き入っています^^

20050304142847.jpg

  春 菜 先 生
そしてこのお方も(笑)
何かピョンピョン飛び上がってますw何故ならこのラジオで春菜先生のラブレターが紹介されたからなのです(´ー`)
私からすれば、自分の恋文さらして何が嬉しいのか理解できませんけどw
それと採用された方には「フラワーブローチ」なるものがもらえるらしいです。


─翌日・・・

20050304151345.jpg

朝の新聞の記事に目を通すうさぎパパ_〆(。。)
記事にはこう書かれています。

新たな現代病か!? 謎の睡眠病が大流行

何ソレ(;A・∀・)
ちょっと、面白おかしな記事ですが、その日もうさぎは学校に遅刻します(A´ー`)ホント遅刻多すぎ

結局遅刻した形になったうさぎであったが先生がまだ来てなく、肝心の春菜先生が遅刻してくる始末((´∀`*))

20050304152556.jpg

何故か相当グロッキーになっています^^;
出席もロクにとれずしまいには今日は自習と言い出す春菜先生(≧∀≦)ノシオィ!
20050304152830.jpg

先生が身に付けていたブローチが怪しく光り出します。
そう、これこそがフラワーブローチであり身につけている人のエナジーを吸っていたのです(´ヘ`;)
春菜先生は「今日はこれで・・・」とか言いながら寝てしましまいます( ;´Д`)

結局、そのまま病院送りへ(笑)寝ながら担架で運ばれてる様は笑えますw
20050304153356.jpg

朝の新聞の記事にも書いてあったように、春菜先生のようにずっと眠って起きれなくなってしまう病気が流行ってると言う、不穏な噂をささやくなるちゃん。不安そうにする皆とは正反対にずっと夢を見続けられると羨ましがるうさぎ^^;

「ミッドナイト・ゼロ」を流しているFM No.10のスタジオでは・・・
20050305094024.jpg

こんなにも「ミッドナイト・ゼロ」宛の手紙が届いていたのです。
しかし、ココでは「ミッドナイト・ゼロ」という番組は存在しないという。あるもしない番組宛の手紙に処理に困っている様子。
20050305094354.jpg

女「それは私の方で処理させて頂きますわ」

自ら手紙の処理を名乗り出た女性にはしっかりとフラワーブローチが付けられていたのです。
非常に怪しげなオーラプンプンであるが彼女は「ミッドナイト・ゼロ」という番組と何か関わりがあるのでしょうか。


─学校の帰りうさぎはなるちゃんと一緒に「ミッドナイト・ゼロ」の話をしながら下校していた。
よそ見をしながらぼーっとしていたうさぎは人と激突してこけてしまいます。

20050305094952.jpg


うさぎ「あぁ~っ・・ごめんなさい!あたし、あのちょっとぼーっとしてて!」

電信柱にへこへこ頭を下げて必死に謝るうさぎ(≧∀≦)ノシ笑

なる「・・・うさぎー」
うさぎ「・・・え??」

何かと思い顔をあげるとそこに立っていたのは─

20050305095339.jpg

この男であった!w

衛「ふははは・・・!」
うさぎ「あー!!」
衛「電信柱に謝るとはいい心がけだね(*´,_ゝ`)」
うさぎ「うっ・・・!くにぃ~っ(`へ´#)」
衛「だが、最近の陽気に合わせて頭の中までポカポカしてるんじゃ困りモンだぜ?ははははは!
うさぎ「なんですってぇー!!」

毎度ながらこの2人の掛け合いは面白いですw^^
前回靴を頭上に喰らった仕返しとばかりに皮肉全開な衛((´∀`*))ヶラヶラ

20050305100804.jpg

なる「ネェネェ!今の人知り合いなの?すっごく素敵じゃなーい?」
うさぎ「なーにが素敵なモンですかーっ!あームシャクシャする~!
ムシャクシャムシャクシャー!」


うさぎの表情がマジでイカしてますw電信柱に謝っていた恥ずかしさの上に衛に皮肉を言われた事がよっぽど悔しかったみたいです(笑)

家に帰宅したうさぎは、早速ラブレター作りに励みます。
しかし全然筆が進まない為「ミッドナイト・ゼロ」のジェーダイトウさんに会ってどんな風にラブレターを書いたほうがいいか教えてもらおうと直接スタジオまで押しかける事に。
っていうか、ジェーダイトウさんってまんまジェダイトじゃん(≧∀≦)ノシ
偽名考えるのよっぽどめんどくさっかったんでしょうか(;A´∀`)
まぁそんな細かい事は置いといてうさぎはFM No.10へ向かいました。

20050305101928.jpg

たずねた所「ミッドナイト・ゼロ」という番組は事実やっていない為追い返されるうさぎ。
追い返されるのも当然ですがこんな夜遅くに年頃の女の子が出歩くなんてあぶないような^^;
考えたらすぐ行動に出るうさぎはそういうのは気にしないみたいで(´ー`)
家に帰ってラジオを聞くと確かに「ミッドナイト・ゼロ」は流れ始めたのです。
守衛さんに嘘をつかれたと思い、腹をたてるうさぎであったがルナが新聞でラジオ欄を確認すると確かにその番組は存在しないと言われます。
淡々と進むラジオ、今日の紹介されるラブレターはなるちゃんのラブレターでビックリするうさぎ。

20050305102629.jpg


番組が流れてる頃ラジオ局ではジェダイトにより番組をジャックされていたのでした。
そこにはジェダイトの他に先程手紙を処理すると言っていた女がいたのです。この女もまたジェダイトの配下の妖魔で番組ジャックしてエナジーを奪う計画の一つを担っていたのでした(゜Д゜)


─翌日、番組からラブレターを採用されたなるちゃんにはフラワーブローチが送られ、それを学校に持ってきたなるちゃん。
そのフラワーブローチこそ春菜先生が付けていたものと同じで、睡眠病と言われる病の種だったのです。
そうとは知らないなるちゃんは早速フラワーブローチを付けてみると・・・

20050305103455.jpg

なる「なんだか・・・とっても・・・眠い・・・」
うさぎ「なるちゃん!?」

うとうとしながら、エナジーを奪われ眠りに入ってしまったなるちゃん( ;´Д`)
側にいたうさぎもまた軽くエナジーを奪われ眠ってしまうのでした(-o-)zzz...

夢の中ではタキシード仮面が現れ、まさに夢心地のうさぎであったが危ない所をルナに叩き起こされ目を覚ます事ができたうさぎ。
しかし依然として意識が戻らないなるちゃんを見てラジオ局が怪しいと確信したうさぎはラジオ局に乗り込む事に。


─その夜、ラジオ局まできたうさぎとルナ。だけど守衛さんがいる為一般人のうさぎは中に入る事ができない。(むしろ、さっききた時は一体どうやってラブレターの書き方なんぞやを聞き出すつもりでいたのだろうw)
困っているうさぎにルナが新アイテムをプレゼントするのでした。

20050305104314.jpg

ルナ「このペンを使いなさい」

このペンを使うことで色々な職業の人に変装できるという画期的な変装ペンなのです!!
このペンさえあれば新世界の神となる事がいや、とにかくこんなんあったらいいですよねぇ少なくともタケコプターよりは有効な気がします(笑)
私的には、タケコプター<変装ペン<デスノートですね_〆(。。)
あ。でもタケコプターじゃなくてどこでもドアだと変装ペンと少し迷うかも・・・・って、話がずれましたねスミマセン戻しましょう(;A´∀`)
そしてこのペンの使い方は「ムーン・パワー」と叫べばいいということで。

20050305105040.jpg


うさぎ「ムーン・パワー!美人アナウンサーにな~れぇー!」

20050305105224.jpg


一応アナウンサーに変装したみたいです^^;
美人とかつけると美人になるのかは謎ですがw
変装したうさぎはラジオ局に乗り込みます。
スタジオを覗いてみるとジェーダイトウならぬジェダイトにより番組がジャックされてる事実を目の当たりしたうさぎ達。

20050305105552.jpg


ラブレターなんて恋する人に直接渡さないと意味がない!と、大胆にも番組に乱入し抗議するうさぎ。

ルナ「あぁ~!それ私が言ったセリフでしょ(汗)」

アツい事を言ったようで実はルナの受け売りだったりします(笑)

20050305110035.jpg


計画を邪魔されうさぎの存在を疑うジェダイト、そして例の女も正体を現します。もう殺る気満々って感じです(´ー`)
妖魔の攻撃に吹っ飛ばされつつ、どさくさに紛れて変身するうさぎ。

20050305110403.jpg


ムーン「汚れない乙女の夢を踏みにじるなんて言語道断横断歩道よ!

横断歩道ぅぅ!?(笑)
早くもうさぎワールドが炸裂しつつも激しいバトルが始まります。


20050305110932.jpg

吹っ飛んでばっかですけど(笑)(≧∀≦)ノ

20050305110937.jpg

とにかく防戦一方な戦いではありますが・・・

20050301201833.jpg

・・・いつものアレで(笑)
しかし今回はいつものアレがかわされてしまうのです!
けど、ムーンはそこを上手くコントロールして結局・・・

20050305113325.jpg

一撃っ!!!
まぁいいかw
残す敵はジェダイト一人となり追い込みをかけるムーン。

20050301201833.jpg


更にもう一度ムーン・ティアラ・アクションを放つが・・・

ジェダイト「ふん・・・!」

20050305114314.jpg

20050305114352.jpg

ジェダイトの放ったエナジーのより意図も簡単にティアラを止められてしまい危機に陥るムーン。
ジェダイトは(  ̄ー ̄)こんな勝ち誇った顔をしてとどめを刺すべくムーンに歩み寄ります、絶体絶命のピンチのムーンの所に・・・

20050305114803.jpg

ジェダイト「・・・フッ!」

とんできた薔薇を見て、何かを悟ったように不適な笑みを浮けばジェダイトは撤退して行くのでした。

ムーン「これは・・・タキシード仮面!?」

20050305115314.jpg

タキシード仮面「さらばだ!また会おう!ハハハハハ!!」

何故かバカ笑いしてますが、何はともあれタキシード仮面によりムーンの危機は助けられたのでした(*^▽^*)

─その後、エナジーは開放され睡眠病にかかった春菜先生やなるちゃんや他の人も無事元に戻ったのでした_〆(。。)
やべー調子乗って画像貼りまくったらこんな長くなってしまった・・・反省(汗)
20050307095756.jpg

お風呂に上がってご機嫌なうさぎですが・・・まず私は思った事があります。それは・・・
風呂入る時もその髪型なの!?w
って事です。いや、もう髪もかわかして結んだだけなんでしょうね。
きっとそうだと思います・・私の思い違いに違いないですっ(汗)

20050307100136.jpg

体重計に乗ると・・・

うさぎ「あぁーーーっ!!」

20050307100331.jpg

うさぎ「太った!太っちゃった~!(泣)」

うさぎも女の子である以上、体重は気にするみたいですwかなりのショックで凹むうさぎに家族のみんなの反応はというと

20050307100532.jpg

進悟「だいたいお姉ちゃん食いしん坊なんだよー」
うさぎパパ「運動不足っていうのはあるかもなぁ」
うさぎママ「オマケに勉強もせずによく食べるし」
3人「太って当然!!

痛い所突きまくってます(笑)
さらにルナには・・・

20050307101146.jpg

ルナ「半年後のうさぎ~(¬∀¬)」

慰めるどころか誰もフォローしてくれませんw
しかもこんなうさぎ・・・絶対見たくないです(爆笑)


─翌日、学校のお昼休みうさぎはダイエットの為にお昼を抜いて空腹と戦っている中・・・

海野「うさぎさん!もしお弁当食べちゃったんなら・・・」

20050307101523.jpg

海野「コレあげまーす!!」
20050307101556.jpg

こんなのいらんわぁーっ!Σ( ̄□ ̄)
おまぇっ・・・コラ!誰が、あからさまに「ごちそうさまでした」って言い終わった後のお弁当下さい。なんて言った!?(笑)
かなりナメてますね^^;

20050307102340.jpg

─自分がダイエット中だということを友達に告げるうさぎ。
しかしダイエットに悩んでいたのはうさぎだけではなく、みんな同じで悩んでいる感じです。
なるちゃんによると、春菜先生が急に痩せたと言う噂を耳にするうさぎ。
20050307102759.jpg

噂をすれば随分爽やかな春菜先生が現れましたw

うさぎ「痩せたってそんなに感じないけどなぁ」

20050307102906.jpg

海野「洋服着てるとわかんないんです。コレ見て下さい」

お前はどうして神出鬼没なんだっ( Д)  ゜ ゜
またしても突然姿を現した海野。一体コイツは何者なんでしょう・・・?w

20050307103141.jpg
二枚の写真を見せる海野
20050307103154.jpg

上がダイエット前で下がダイエット後らしいです。
海野!お前は一体何者なんだ(笑)
かなり怪しい海野ですが、なるちゃんとうさぎにこの写真をどうしたのかと問い詰められて逃げ出す海野w(≧∀≦)ノシナニヤッテンダ!
結局うさぎにつかまり事の真相を訊かれると・・・

海野「春菜のあとをこっそり尾けてカメラで~!」
うさぎ「そんな事じゃないの。ねぇねぇこのエステサロンってどこにあるの?」

ちょっと待てそんな事じゃないの
って、そこが重要だろっ( ;´Д`)

いいの!?そッちのほうが大切じゃないの!?w
海野は盗撮に近い行為、いや盗撮ってもんをやってのけといてそれを前にして「そんな事」で片付けていいのぉぉΣ(゜□゜)
やっぱうさぎもどこか他人とズレてますね(;A´∀`)

20050307111649.jpg

─で・・・何事もなかったように例のエステサロンに来たうさぎと愉快な中間達w
どうやら無料体験入学ができるそうで、早速中へ向かういっこう。
(無料って言葉に少しも違和感を感じないのかぃw)
体操着に着替えて準備万端のうさぎ達の前に現れたのは・・・

20050307112153.jpg


ジェダイト「エステサロンシェイプリンにようこそ」

お前かーっ!!Σ( ̄□ ̄)
今度はサロンのインストラクターかぃ!お前実は変装好きだろ(笑)

20050307112616.jpg

と、まぁ下らないツッコミを終えた所でうさぎ達は早速厳しいトレーニングに励んでおります^^;
みんなトレーニングに一生懸命打ち込んで、大詰めという所、肝心なうさぎはというと・・・

20050307112858.jpg

一人バスルームで一汗流してました(; ̄ー ̄)
やっぱ気になるのが髪結んだままってとこでしょうか・・・^^;
まぁ、それはさておき他の皆は─

BIO.jpg

なんかメチャ怪しい器具が並んでます・・(*´,_ゝ`)苦笑

ジェダイト「この中に入るのです」

お前アホかーっ!Σ( ̄□ ̄)
誰がこんなバイオハザードみたいな気味悪いカプセルに入るんだ!w

さすがにこれには抵抗あって入りませんよねぇ・・・

20050307113534.jpg

って、おいぃぃ!
言ってる側から入っちゃてます(笑)


20050307113653.jpg

はい!ゾンビみたいになっちゃいました~(≧∇≦)

ジェダイト「美人になりたければ明日もいらっしゃい」

完全に悪徳商法にひっかかってますね(A´ー`)
その頃うさぎは一人みんなに置いてかれて沈んでいました。

20050307114039.jpg

お腹も減り悲しんでいるうさぎの横を肉まんを食べている少年が通り・・・

20050307114147.jpg


うさぎ「えへへへ~美味しそうな肉まんね~えへへへ~(´¬`*)」

よだれまで垂らしちゃって理性を失いつつあるうさぎ((´∀`*))ヶラヶラ
少年に肉まんをねだってます(笑)
少年は恐怖に怯え逃走!!(≧∀≦)ノシウケるw
お腹が減りへとへとな足取りでゲームセンター「クラウン」の前を通り過ぎようとしたうさぎは、ついにくらっとなり倒れかけた瞬間─

20050307114633.jpg


元基「おっと危ない!どうしたうさぎちゃん!?」
元基お兄さんきました~♪なんて良いタイミングでの登場でしょう^^
今にもぶっ倒れそうなうさぎを気遣います。結局その後すぐ意識が飛んでしまいますがw

目が覚めるとクラウンの控え室らしきトコに運ばれていたうさぎ。
元基お兄さんに励まされ元気を取り戻す事が出来ました。
元基お兄さんってホントいい人ですわぁ(´▽`)~♪

20050307115141.jpg

やっぱ肉まん食ってますw
そんなうさぎの前に衛が現れます。

mamoru.jpg

衛「よく食うなー。あぁ共食いか。
おだんごアタマが肉まん食って(*´,_ゝ`)」

うさぎ「余計なお世話よ!アンタに関係ないでしょ!!」
衛「そんなに食うと本当に肉まんになっちゃうぞ?」
うさぎ「うるさーい!」

20050307115546.jpg

うさぎちゃん!食べ物を投げてはいけませんよ(笑)
軽くキャッチされて、さりげな~く肉まんを食べちゃう衛も面白いですけどねw^^;

うさぎ「もぉ~っ嫌味な奴!」
ルナ「あの人の言うとおりだわよ」
うさぎ「へ??」
ルナ「1個で2キロ2個で5キロ3個食べればアナタはオデブ」

20050307120044.jpg

うさぎ「ルナ~~~ッ!!」

うさぎちゃん!ゴミのポイ捨てはいけませんよ(笑)
公園で一休みするうさぎとルナ。ルナはそこでエステサロンシェイプリンに通ってる女の子がみんなガリガリに痩せてしまって、様子がおかしい事をうさぎに伝えます。
が、うさぎは肉まん6個もたいらげてしまった事で頭が一杯で全く聞く耳を持ちません(∀∩

うさぎ「あたしをオデブから救ってくれるのはシェイプリンだけよー!」

そう言うなり事件など眼中になく急いでシェイプリンに向かううさぎw

20050307120630.jpg

メッチャはりきってるうさぎの図(笑)
そんなうさぎを外から様子をうかがうルナの目に映ったモノがありました。

20050307120803.jpg


春菜先生ミイラみたいになってますw
明らかに様子がおかしいのおで後を尾けるルナだったが、怪しい地下の先には更に衝撃的な光景が・・・!!

20050307120938.jpg

えーっと、なんというかエナジー吸い取られ放題って感じですね(*´,_ゝ`)
事の真相を知ったルナはトレーニング中のうさぎを妨害して先生を助けるように促します。

ルナ「うさぎ!春菜先生が死んじゃう!」

20050307121315.jpg


うさぎ「春菜よりアンタが先に死ぃねーぃっ!

すみません!お腹痛いんですけど(≧∀≦)ノシ爆笑
よっぽどイラついていたのか少女漫画の主人公であるうさぎが死ねとか言ってます(T∀T)b

20050307121613.jpg


怖い顔でうさぎを威嚇するルナwとにかく急がないと春菜先生の身が危険なのでセーラームーンに変身するように言うルナ。
仕方がないように変身する事にしたうさぎはムーンに変身するとジェダイトのいる地下へ突入します。
ジェダイトの悪事を目の当たりにしたムーンはジェダイトと戦闘が開始されます。

20050307122057.jpg


ジェダイト「やってしまえ!!」

洗脳されたマッチョマン3人がムーンに迫ります。

ジェダイト「ふ・・・!叩き潰してしまえ」

そう言い残すとジェダイトはエナジーを持ち帰って消えてしまいます。
今回は作戦が成功した感じですね^^;

20050307122422.jpg


マッチョマンの洗脳を解除するには、頭につけてあるリングを壊せばいいとルナに教えてもらうがいつものように逃げてばっかのムーンw

ムーン「やだ怖い~!!」
ルナ「頑張って戦えば痩せるかもー!」
ムーン「え!?今何て言ったの!?」
ルナ「頑張って戦えば痩せる!って」
ムーン「痩せるですって~♪」

ルナの一言で目の色が変わるムーン・・・何て単純なんでしょうか((´∀`*))ヶラヶラ

20050307122141.jpg
ムーン「一汗かいたら2キロ痩せ!」
20050307122151.jpg
ムーン「二汗かいたら5キロ痩せ!」
20050307122205.jpg

ムーン「三汗かいたらあたしは美人!痩せたい乙女は誰より強~い!」

何故かファインプレーを決めるムーンΣ(゜□゜)
さらに一瞬の隙を見逃さず・・・

20050301201833.jpg

20050307123330.jpg

ムーン・ティアラ・アクションでリングを破壊すると、マッチョマン達は正気に戻っていきました(゜-゜)(。_。)

ムーン「ふぅ~1キロくらいは痩せたかな?」

呑気な事を言いつつも事件は解決したかのように、みえましたが結果的にはエナジーは回収され今回はジェダイトに勝ち逃げされた形に終わるのでした(TДT;)


─その後、春菜先生の容態は回復し一応は事も収まりましたが一つだけ解決しない問題がありました・・それは・・・・w

20050307123801.jpg


うさぎ「あぁ~!!太ったぁ!また太っちゃったぁ~!あんなに運動したのにぃ~!(泣)」

・・・痩せたい乙女の純情ってのは大変なんですねぇ~(笑)
20050309185537.jpg

─何やらうさぎは夢にうなされている感じです。

20050309185641.jpg

何か追っかけられていますねw
そんなうさぎを救ったのは・・・

20050309185740.jpg


タキシード仮面でした。夢の中で一人幸せにひたるうさぎを夢から覚ましたのは進悟の絶叫だったのでしたw

うさぎ「も~ぅ!うるさいわね!こんな朝早くから~!」
進悟「な・・・なんで猫がいるんだよー!」

20050309190145.jpg

進悟の部屋で寝ていたルナ。しかし猫が大の苦手な進悟にとってルナの存在は恐怖以外の何者でもなかったようです(*´,_ゝ`)苦笑
20050309190315.jpg

あまりの恐怖にブルった進悟はとっさに枕を放り投げますw

うさぎ「こらーーー!」

文句をつけに進悟の部屋に入ったうさぎだったが・・・

20050309190613.jpg

その直後、枕が顔面に直撃しちゃってます(笑)
踏んだり蹴ったりでちょっと可哀相です^^;
朝食の時うさぎはルナを家で飼う事を皆に言うが、進悟だけは断固反対されてしまいます。
結局ルナは、進悟を説得する為積極的にスキンシップをはかろうと試みることに。


─その頃ダーク・キングダムでは毎度のようにベリル様とジェダイトのホームルーム(?)が始まってました(笑)

20050309191431.jpg

前回、作戦が成功した為か心なしか余裕の笑みをみせるジェダイト。
今回もノルマ達成を臨んでいるようです(´ー`)
すみません、かなり簡略化してます(爆)


20050309191151.jpg

─区立十番小学校。
進悟の通っている学校です。学校も終わる頃、ルナはスキンシップをはかる為進悟の帰りを待ち構えていました。
そうすると進悟がやってきたのでルナは早速・・・

20050309192006.jpg

ルナ「にゃぉ~~~♪(ぺろっ)」
20050309192111.jpg

進悟「うあぁあああぁぁぁあ!!」

スタンガンでもくっらったかのようなリアクション(笑)(≧∀≦)
ルナの心意気も虚しく進悟は全くうけつけようとはしませんでした(´ヘ`;)

20050309192336.jpg

ルナ「失敗、失敗・・・(汗)」

しくじったように言うとルナは逃げるように去っていきました(∀∩
尻餅ついて目を回してる進悟の前に一人の女の子が歩み寄ってきました。

20050309192639.jpg

みか「進悟くん??」
進悟「あれ?!猫は?猫は?!」

この女の子はみかちゃん。フルネームは不明です(笑)
とにかく、優しそうな女の子ですね♪進悟もそんなみかちゃんに頬を染めちゃってます(¬ー¬)
進悟はみかちゃんと一緒に帰る事に。
猫ではなく他のペットならいいのにと呟く進悟にみかちゃんは、進悟にぴったりなペットがいると言うなり、早速進悟とそのペットがいるペットショップに向かう事に。

20050309193251.jpg

ここがそのペットショップ「パーフューム」。気持ち読みにくいような名前ですけれど^^;
店内に入ると香水の香りがしてイイ香りらしいですけど、私は正直鼻が痛くなりそうです((´∀`*))ヶラヶラ
だって・・・香水の臭いが充満してるんですよ~絶対長く居られないですって!
すみません!また話がずれましたね(;A´∀`)戻しましょうか(滝汗)

この香水の香りはここにいるペットがだしていると、みかちゃんは言います。

20050309193921.jpg

これがそのペット。シャネーラです・・・
何か目がギラギラしてますけど(A´▽`)

進悟「・・・このシャネーラを買うよ・・・」

え!?即買い!?(笑)

20050309194228.jpg


おぉぉいい!みかちゃんも即買い!?
ちょっと、そりゃ衝動買いもほどが・・・と思いましたが、なにやら2人とも目がトロ~ンとしてますΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)
ちょっと危ないオーラに包まれてますけど・・・でもお金は??

20050309194516.jpg

店員「お金はいつでもいいですわ♪」

出た!無料(タダ)!!
またもや、怪しい臭いがプンプンしてますねw
ま~無料ってわけじゃないですけど、尋常じゃない赤字経営ですね^^;
こんな事・・・ミナミの帝王の萬田銀次郎だったら
「せやけど、トイチになりまっせぇ!(チャリィ~~ン♪)」
とかお金の音をなびかせながら、高利子つけてくるんでしょうねぇ。
・・・全然関係なかったです( ;´Д`)
こんな話題、良い子にはわからないって(謝罪)
シャネーラを購入した2人は何かにとりつかれたように異様なまでにシャネーラに愛着をわかし、違和感のある足どりで家に帰っていくのでした・・・

20050309200136.jpg

その夜、うさぎはこれといって成果があげられなく弱音を吐くルナに対し励ましの意味も込めたダメ出しをしていると、進悟が部屋へと来たのでした。
うさぎの激励あってか再度スキンシップをはかるルナに進悟は・・・

20050309200517.jpg

なんとルナを蹴飛ばし・・・!

20050309200731.jpg

進悟「今日からこのシャネーラをペットにするからな!
そんな猫さっさと追い出しちまえよ!!」


宣戦布告してます((´∀`*))
目の色が変わった進悟はいつもは考えられない言動を繰り返すのでした・・・やはりシャネーラに何か原因があるのでしょうか・・・?

─翌日・・・

うさぎ「進悟ー!早くしないと遅刻だよ~?進悟~進悟ってばー」

遅刻の常習犯のうさぎに注意されてる進悟・・・やはり様子がおかしいです。おまけに今日は休むと言い出す始末です。

20050309201501.jpg

おいおい、大丈夫か?(*´,_ゝ`)
心配になりうさぎが部屋をのぞくと・・・

20050309201620.jpg

ピカチュ・・・シャネーラが光を放っていたのです!

20050309201811.jpg

何故か学校でも異常に流行っているシャネーラ。
一昔前のたまご○ちのように酔いしれてる感じです^^;
春菜先生がきたのでシャネーラ党の生徒はいっせいにシャネーラを隠します。
授業が始まって少し経つと・・・

20050309202043.jpg

生徒「あぁ!!シャネーラが見たいっ!!」

そう言うなりシャネーラ党は続々とシャネーラを引き出しから取り出し授業を完全にシカトしはじめますw
没収しようとする春菜先生を突き飛ばしたあげく・・・

20050309202421.jpg

お前ら集団ボイコットかよっ(笑)
そして、シャネーラ党は全員ばっくれてしまいました(≧∀≦)ノシ
さすがのうさぎもシャネーラの存在に疑問を抱き始め独自に調査に向かいます。

20050309202750.jpg

不安を抱きつつも1人、店に足を運ぶうさぎ。そんなうさぎの背後からききなれた声が─

衛「よう。おだんごアタマ」
うさぎ「!?・・・その声は~っ!」

20050309203142.jpg

うさぎ「もぅ!どうしてアンタはあたしの前にチョロチョロ現れんのよ~!」
衛「そのセリフ。そのままお返しするよ」

いつもの口喧嘩勃発ですねw衛にあしらわれつつも、店の中へ足を踏み入れたうさぎは、そこでルナと遭遇します。

20050309203528.jpg


偶然、店で会ったうさぎとルナ。ルナもまたシャネーラが怪しいと踏みこの店を調べていたのでした。
うさぎにシャネーラの目をみてはいけないと注意を促すが・・・

20050309203847.jpg

時既に遅し・・・(;A´∀`)
モロに見ちゃってますw

20050309203839.jpg

しかも買っちゃいました( A ̄ー ̄)
シャネーラに魅入られたうさぎを洗脳から解くべく、ルナは声をかけるが

20050309203854.jpg

うさぎ「それ以上近づいてくると蹴飛ばすわよ」
ルナ「うさぎちゃ~ん!?」
うさぎ「アンタなんか嫌いよ」
ルナ「・・・我慢、我慢。うさぎちゃんが悪い訳じゃないんだから」

進悟と同じように言動がおかしいうさぎですが、それを攻めないルナが偉く大人に思えますねw

20050309204605.jpg

「お魚くわえたドラ猫おっかけ~て♪」
の如く早業でうさぎからシャネーラを引き離す事に成功したルナ。
その瞬間正気に戻ったうさぎは、進悟が心配になりすぐに家に戻ります。

20050309204929.jpg

うさぎ「進悟!そのシャネーラをよこしなさい!」
進悟「イヤだ!」

一筋縄では離そうとしない進悟。そんな進悟にうさぎは・・・

20050309205200.jpg

弟を思うがばかりに平手打ちをしてしまう、うさぎ・・・(≧_≦)
それでも、なおシャネーラを離さない進悟はそのまま逃げ出してしまいます。

20050301201806.jpg

セーラームーンへ変身すると、進悟を追いかけ例のペットショップへと急ぐのでした。

20050309205728.jpg

シャネーラ拡大計画に気合をいれてる御様子(*´,_ゝ`)笑
そこへようやく、セーラームーンがかけつけてきます。

20050301202021.jpg

ムーン「月にかわっておしおきよ!」

20050309210153.jpg

やっぱ、正体現しました((´∀`*))
20050309210231.jpg

何かみんなやばくなってます^^;
速攻で逃げるムーンw前回も速攻で逃げてなかったかな?気のせいですね(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)
早くも絶体絶命のピンチに陥るムーン。

ルナ「ほら!ムーン・ティアラ・アクションよ!」
ムーン「でも進悟がいるのに・・・!」
ルナ「ムーン・ティアラ・スターダストって叫べばいいの!」
ムーン「わかった!!」

20050301201833.jpg

ムーン「ムーン・ティアラ・スターダスト!」

みばえは普通のティアラ・アクションとかわりませんが、ところがどっこい!

20050309211320.jpg

頭上を円を描くように回転すると・・・
20050309211314.jpg

なんと!みんな元通りに!!Σ(★∀☆)
鬼の形相で迫り来る妖魔をおびきよせるように逃げるムーンだったが

20050309211605.jpg

妖魔のシッポに捕まり身動きを奪われピンチに陥ります。

ムーン「もうダメだわ・・・!」
ルナ「その妖魔の弱点はシッポの付け根よ!」

20050309211816.jpg

ムーン「ムーン・ティアラ・アクション!」

かなり早撃ちです(笑)見事にティアラは直撃し妖魔を撃退する事ができたムーン(´▽`)
珍しくいつものタキシード仮面はやってきませんでしたね(≧∀≦)
正気に戻った進悟がムーンの元へ駆け寄ってきます。
ムーンは焦る様に車の陰に隠れますが─

20050309212315.jpg

進悟「セーラーV!サインして下さい!僕大ファンなんです!」
ムーン「あたしはセーラームーンよ!!」
進悟「え?まぁカワイイからどっちでもいいや♪とにかくサインお願いします!」

オイィィ!ホントにファンなのかっ
今どっちでもいいとか言っただろ!Σ( ̄□ ̄)


ムーン「それより進悟君に頼みたい事があるの」
進悟「えぇ!?どうして僕の名前を?」
ムーン「あたしは何でも知っているのよ。
進悟君、君の身近にいるルナという黒い猫を可愛がって欲しいの。
きっとその猫は君を幸せに導いてくれるはずだわ」

進悟「ハイ!セーラームーンの頼みなら!」

20050309213309.jpg

何だか一件落着のようで・・・w
その後進悟はルナをすっかり気に入ったみたいですけど、そんな簡単に猫嫌いが克服できるってのは、進悟の精神力が並外れているのかそれともセーラームーンの頼みならって理由だけでそうさせてるのかは私には一切わかりません(笑)
─場面はダーク・キングダム。
また、いつものホームルームをやってるわけですが今日は音楽の授業みたいですね。

20050311113426.jpg

カセットテープから音楽が流れております。
それに聴き入ってるベリル様達w妙な光景です。
いや、むしろ異様としか言えません^^
テープが淡々と流れていると・・・

20050311113611.jpg

薔薇がなんと・・・
20050311113648.jpg

枯れちゃいました!!

20050311113751.jpg

クイン・ベリル「おぉ!!」

これにはベリル様も驚き!w声に出しちゃうほど驚いてみたいです(笑)
ジェダイトの課題研究によるとこのテープ(音楽)には
「サブリミナル超音波」というパッと聞いても何ともピンとこない特殊な超音波が忍ばせてあるみたいです。
この音楽を聴いた人間はこの植物のように、エナジーを吸われるっていう事とのことで。
つまりは今回この音楽でエナジー奪っちゃおう♪っていう魂胆です。
そんでジェダイトはというと、自分でやらず配下のキュレネにこの任務を任せちゃいます。(いつもの事ですね)


─なるちゃん宅にて。

20050311114829.jpg

なるちゃん家でジャズを聴いてくつろいでいる、うさぎとなるちゃん+ルナ(ちゃっかりw)

20050311115115.jpg

うさぎ達が聴いているジャズのアルバムには名前が「雨出祐介」と書いてあります。
どうやらこの人の作品みたいです。

JAM.jpg

─ここは、JAMレコードというレコード会社。
その会社のオンエアスタジオに不穏な影が・・・

20050311115607.jpg

そこにコソコソ現れたのは妖魔キュレネ。

20050311115724.jpg

早速サブリミナル超音波入りのテープをセットしてます。
何だか今回の妖魔はかなり隠密に行動してますね。

キュレネ「フフフ・・・」

早くもミッションコンプリートを目前に余裕しゃくしゃくですねw

20050311120123.jpg

その刹那、オンエアスタジオに誰かが入ってきたのでした!
一瞬ハッとしたキュレネは身を潜めます。

20050311120312.jpg

そこへ入ってきたのは柳アキコという女性。

アキコ「あったあった!全くこんな所に置きっ放しで、祐ちゃんに怒られちゃう」

20050311115717.jpg

そう言いアキコはたった今妖魔がセットしたテープを自分が置き忘れたテープと勘違いして抜き取ってしまいます。

20050311120610.jpg


予期せぬ任務の妨害を排除すべく爪をたてるキュレネ。
絶命の危機にさらされつつあるアキコであったが、そこへもう1人スタッフがやってきました。

20050311120836.jpg

男「アキコさん!」
アキコ「え??」
男「雨出さんがお見えになりました」

またしても邪魔に入られアキコを殺しそびれたキュレネは、舌打ちをするなりいったんはこの場を見送るのでした。

20050311121429.jpg

1階のロビーでアキコを待っていたのは、先程うさぎ達が聴いていたアルバムの作曲家雨出祐介でした。
外見も渋ければ声も渋いナイスガイですw
アキコの誕生日という事で花を用意していた祐介だったが、仕事に追われるアキコはすぐに仕事に戻らなければならず、結局渡しそびれる祐介。

20050311121803.jpg

妖魔の超音波入りのテープとは知らず、祐介のデモテープと思っているアキコはそのテープを祐介に返します。

20050311121930.jpg

だんだん話がややこしくなりつつ、鋭い眼光で祐介をにらめつけるキュレネ。
まさにこんなハズじゃ・・・w状態です(≧∇≦)


─場面は再びなるちゃん宅に。
さっきから降っていた雨はいっこうに止む気配は無くウンザリするうさぎ。

20050311122351.jpg


なる「じゃ、また明日学校でね!」
うさぎ「うん!バイバーイ♪」

20050311122614.jpg

うさぎはなるちゃん家の帰り、ゲーセンに寄ろうとしますw
20050311122917.jpg

そこへ、猛ダッシュで道をツッ走ってくる人が・・・

ルナ「あぶなーい!!」
うさぎ「え?」

20050311123114.jpg

激突しました(;A´∀`)
何かすごいぶつかり様ですwうさぎの目が逝っちゃってます(爆笑)
やっぱ人も急には止まれませんよね^^;

20050311123359.jpg

うさぎ「あぁぁ~・・・オニューの服がびっしょりぃ~・・・(泣)」

20050311123538.jpg

一体何があったのでしょう?うさぎと激突したのは祐介だったのです。

うさぎ「アンタねぇ~・・・!!!」

うさぎの声がする方へ顔をあげた祐介の前には・・・

20050311123726.jpg

鬼が!(笑)

美少女戦士とか愛とか正義とか、そういう次元を超越してます(≧∀≦)ノシ

20050311123937.jpg

何か命乞いまでしてるんですがw
ビビリまくりの祐介に呆気にとられるうさぎとルナw

うさぎ「チョットォ~・・・いくらなんでも命まではとらないわよ?」

その言葉でようやく顔をあげる祐介。一体何がそこまでさせたのでしょう?

20050311124223.jpg

ようやく落ち着きを取り戻した祐介はうさぎにあんなビビって走っていた事情を説明します。

20050311124420.jpg

話によると、祐介はさっきレコード会社の帰り道怪物に狙われてその恐怖から、取り乱すように逃げ出したのだといいます。
その話を聞いたうさぎとルナは、妖魔の出現を予感するのでした。
祐介はすぐ近くにあるライブハウスで仕事がある為、一時うさぎとお別れする事に。
うさぎの服を汚してしまったお詫びにクリーニング代を弁償しようとするが、お金を持ち合わせていないため後でここに連絡くれるように名刺をうさぎに渡します。

20050311125041.jpg

うさぎ「雨出・・・祐介・・・
雨出祐介ぇ!?

祐介「じゃあね!」

名刺だけ渡すと仕事場に急ぐ祐介を、唖然と見送るうさぎ。
祐介を狙っているのは妖魔と確信したルナは、急いで祐介の後を追うように指示をだし、うさぎと共にライブハウスへと急ぎます。

20050311125626.jpg

ここが祐介が仕事で来ているライブハウス。

うさぎ「ここがライブハウスって所ね」
ルナ「子供は入れてもらえないんじゃないの~?(*´,_ゝ`)」
うさぎ「なーに言ってんの~(=_= #) 」

20050305105040.jpg

うさぎ「ムーン・パワー!カッコイイ大人のミュージシャンになーれぇ~!」

20050311130212.jpg

えっ!?何かかなりイカしてるんですけど!(゜□゜)
大人っぽいかどうかは・・・別ですけど^^;

うさぎ「ど~ぉ?コレならどっから見てもオ・ト・ナじゃ~ん♪
でも、猫は入れてもらえないかもねぇ~(*´,_ゝ`)」


20050311130712.jpg

皮肉を皮肉でかえされたルナですが・・・この顔良すぎですw(≧∀≦)b
ライブハウスの中に入る事ができた、自称カッコイイ大人ミュージシャンうさぎと、アクセサリー役に降格したルナ(笑)
中では祐介がピアノを演奏していました。

20050311130927.jpg

ピアノを弾くその姿も渋いぜ!!(T∀T)b

席についたうさぎに、店員が注文を尋ねてきたのでうさぎは─

20050311131254.jpg

うさぎ「あ。・・・うぅーん・・・
クリームソーダ♪


平気でクリームソーダを注文するうさぎ最高です((´∀`*))ヶラヶラ
店員さんの表情も笑えますw
店員「エ!?・・・申し訳ございません当店にはそのようなモノは(汗)」
うさぎ「あ・・・そう・・・」

20050311131724.jpg

うさぎ「じゃあ、いらない♪」

そりゃイイわ(≧∀≦)ノシ
かなーり呆れ顔のルナと店員さん(*´,_ゝ`)苦笑
演奏にすっかり聴き入って眠りについてしまったうさぎを、起こすルナだったが既に祐介の姿はなくなっていたのでした。

─仕事も終え、これから帰ろうとしていた祐介の前に現れたのはキュレネだったのでした・・・!
キュレネに襲われ絶叫する祐介。その声を聞いたうさぎとルナは急いでその声のする方へと急ぎます。

20050311132604.jpg

見事テープ奪還に成功したキュレネ。

キュレネ「てこずらせてくれたな・・・死んでもらう!」
うさぎ「おじさーん!!」
キュレネ「チッ!!」

うさぎに現場を見られ、祐介を殺しそびれたもののキュレネはテープは回収できたので元の姿に戻り、翼で羽ばたくなり足早と退散していきます。

20050311133139.jpg

妖魔の後を追跡する為、祐介は車を走らせます。
何だか車が先に逝っちゃいそうなくらいすさまじい走りです(;A´∀`)

20050311133356.jpg

雨もすっかりやんで、制限速度なんかとっくに越えてる速度のおかげか、それともキュレネの飛行速度が遅いのかはわかりませんが、キュレネの姿を発見したうさぎ。
キュレネが降りた先はなんと・・・JAMレコード!!
そこには、アキコがいると知っていた祐介は不安からか表情が青冷めるます。

20050311134236.jpg

今度こそはと、スタジオへやってきたキュレネはスタジオにいた人達を眠らせるとテープをセットしようとしたその時・・・!

祐介「アキコさーん!!」

20050311134646.jpg


ルナの不意打ちによりテープを奪取することができたが、追い詰められたキュレネは強行手段にでるべく正体を現します。

20050311134801.jpg

20050311134935.jpg

アキコを人質にテープをよこすように攻め立てるキュレネ。

うさぎ「・・・わかったわ・・・!」

そう言いテープを高く放り投げたうさぎに、タイミングを見計らい飛び出す祐介とルナ。

20050311135251.jpg

祐介「あきこぉーーーっ!!!」
20050311135257.jpg

結局、美味しい所を全部もってかれるキュレネ(笑)

キュレネ「くそ!!」

テープを奪われたルナから奪い返そうとするキュレネであったが

20050311135550.jpg

ルナに速攻叩き割られちゃいますw
やられっ放しのキュレネは形勢を整える為に一時撤退します。

20050301201806.jpg

セーラームーンへと変身するうさぎはすかさず、キュレネの後を追います。


─音楽ホールへ逃げ出したキュレネ。

20050311140212.jpg

どう言う訳だかセーラームーンに先回りされてます(笑)

20050311140453.jpg

ムーン「音楽を利用しての悪巧み!これ以上は許さないわ!!
音楽の父、ハイドンだって怒ってるんだからぁー!」

ルナ「・・・音楽の父はバッハよぉ~(汗)」

20050311140445.jpg

ムーン「言わなきゃわかんないわよ~!!
・・・ともかく・・・」


20050301202021.jpg

ムーン「月にかわっておしおきよ!!」

バトルが始まりますが、キュレネの超音波攻撃の前に手が出せないムーンだったが・・・

20050311141238.jpg

ムーン「そうか・・・音ね!!」

マイクを見て何かをひらめいたムーンは、キュレネの超音波攻撃を見計らいマイクを投げ飛ばします。

20050311141426.jpg

超音波へ放り込まれたマイクは粉々に砕けた途端・・・
20050311141535.jpg

スピーカーから吸収された超音波が、強大な波をつくりキュレネの方へ跳ね返っていくのでした!
20050311141915.jpg

テープは奪われるわ、超音波は自分に跳ね返ってくるわで散々なキュレネ((´∀`*))ヶラヶラ

ムーン「ど~ぉ!自分の超音波を倍にして浴びた気分は!!」
ルナ「うさぎちゃん!今よ!!」

20050301201833.jpg

ムーン「ムーン・ティアラ・アクション!!」

・・・キュレネ・・・お前はようく頑張った・・・!
まさか、あんな予期せぬミスからこんなことになっちまうなんて思わなかったよな・・・(笑い涙)


─その後、雨出祐介と柳アキコはめでたく結婚したのでした♪
なるちゃんはファンなだけに凹んでましたけどネw^^;
そして祐介は新たなアルバムを発表しました。そのアルバムのタイトルはというと・・・

20050311142845.jpg

「ムーンライト・レディ」
これ欲しいなぁ~なんて思ったとは、恥ずかしくて今でも誰にも言えません(゜-゜)(。_。)
─いつものように学校に遅刻しそうになり走るうさぎ。

20050315122223.jpg

走りすぎて疲れたうさぎは偶然薬局に貼ってある、みかんちゃんのポスターに目を通します。

「疲れたあなたにみかんのおすすめ」

なにやら栄養ドリンクの広告みたいですね。
なるちゃんもうさぎより遅れて、走ってきましたw

20050315123315.jpg

ぼーっと突っ立てるうさぎに一撃かますなるちゃん(笑)

うさぎ「あだ!なーにすんのよ~!」

うさぎは、なるちゃんのお陰で学校に遅刻しないで済んだのでしたw
よっぽど、ぼーっとしていたみたいですね(笑)

なるちゃんに茶化されつつも学校に遅刻しないですんだうさぎ。
そこへ現れたのは海野。

20050316104624.jpg

海野「ジャーン!遂に手に入れちゃいました!みかんちゃんのポスター♪」
うさぎ「海野~!このポスター薬局から盗んできたんじゃな~い?」
海野「いーえ。あるパソコン通信のルートを通して仕入れたんです」

ん・・・?マニアックな空気プンプンするのは気のせいでしょうか?w
ポスターのイメージキャラとして扱われているのは「白鳥みかん」という女の子。
どうやら十番中学出身のようで。月給はなんと200万円!!
すごいですね・・・アイドルはハンパないです(゜□゜)
なんでしょうか・・・私の月給はその10分の1にも満たないような(笑)
やべ!一応高校1年生って言ってたカナ


まぁ、そんな私情ネタは置いといて場面は明日テレビ本社前。

20050316105312.jpg

ファンのみんなにこころよくサインするみかんちゃん。
そんなみかんちゃんと、みかんちゃんを取り囲むファンの方々を怪しい視線で見つめる人影が・・・

20050316105439.jpg

またお前か(笑)

ジェダイト「ふふ・・・このエナジーは使えるぞ」

まーた、何かロクでもない事を企んでますね^^;


─うさぎ家にて。いつものように、仲良く家でくつろぐうさぎとなるちゃん。
なるちゃんはうさぎに芸能界デビューをしようとうさぎに話を持ちかけます。

20050316105910.jpg

なる「そう!芸能界に殴り込みををかけるのよ!」

あさっての方向に指をさすなるちゃんからは、相当な覚悟がうかがえます(笑)

20050316110104.jpg

うさぎ「やるわよ」

マジで殴りこみ!?え?かなり本気で殴り込む気なの!?Σ( ̄□ ̄)

なる「・・・(一瞬沈黙)違う違う(笑)
私達の歌を売り込むのよ!それでね、みかんちゃん以上のスターになっちゃうの!」


さすがのなるちゃんも、一瞬沈黙しつつおバカなうさぎにもわかるように丁寧に説明してあげてるなるちゃんw
ようやく言葉を理解したうさぎは、しっかり意気投合し早速スターを目指すべく歌とダンスの練習をすることに。

20050316111043.jpg

注:これはダンスです
決して、黒魔術の儀式ではありませんwそしてあの音痴な歌声は黒魔術の呪文ではありません(*´,_ゝ`)苦笑

20050316111550.jpg

進悟「浪花節はやめてくれよ!!」

あまりの騒音に耐えられなくなった進悟は、2人の歌とダンスの練習を浪花節と勘違いしてクレームをだしてしまってます(爆笑)(≧∀≦)ノシ

うさぎ「どーこが浪花節よ!」
なる「明日のスターに対して失礼ね!」
進悟「・・・サイナラ!(汗)」

2人のあまりの迫力に圧倒され、逃げるようにドアを閉める進悟((´∀`*))ヶラヶラ
気をとりなおし練習を再開する2人であったが、個人個人の能力も知れたものながら・・・

20050316115954.jpg

全く息があってませんw
息が合わないのをなすりつけあう2人の出した結論は・・・

20050316120111.jpg

結成日に解散(笑)
解散理由:息が合わないないから
マジ笑えますwこんなんじゃ先が思いやられるってモンです(;A´∀`)
光の速さで解散した2人はソロ活動になったわけですが、うさぎはうさぎで・・・

20050316120511.jpg

ルナに芸を仕込みw
ルナかわぇぇ!!(´¬`*)
なるちゃんはなるちゃんで・・・

20050316120636.jpg

海野に女装させ相方にしてますw

20050316120734.jpg

自分から海野を強制的に参加させた割に、自分で引いてるなるちゃん( A ̄ー ̄)


─そしてある日の夜・・・
みかんちゃんの住むある高級マンションのシャワールームでシャワーを浴びていたみかんちゃんの前に突如!

20050316121320.jpg

ジェダイトが放った妖魔が現れ、みかんちゃんを氷漬けにしてしまいます。

20050316121457.jpg

氷漬けにしたみかんちゃんの手に触れた途端、みかんちゃんへと姿を変えた妖魔。
みかんちゃんをコピーした妖魔。その能力はまるで幽遊白書の柳沢のコピーのようです(わかりにくい例え)


─翌日。

20050316122147.jpg

今度は何やってる(笑)
すごいな!エナジーの為ならどんな変装もどんな役職も選ばないのか!wちょっとジェダイトの今後に期待しちゃいます^^;
みかんへと成り済ました妖魔は、ジンデレラキャラバンの宣伝をしていたのです。

偽みかん「みんなー!シンデレラキャラバンに応募してねー!」

20050316122659.jpg

特殊な超音波で会場に来ていた人達を洗脳するジェダイト。
不適な笑みが思わずこぼれてます(´¬`*)

一方学校ではシンデレラキャラバンの話題で盛り上がっていました。
うさぎはシンデレラキャラバンに参加する為、ルナと一緒に会場へ向かおうとしていました。
しかしルナが会場に行く途中で行く事を拒まれてしまいます。

20050316123103.jpg

うさぎの気分転換の為を思って付き合っていたルナだったが、本気でスターを目指すうさぎに対しセーラームーンとしての立場を言い聞かすルナ。

20050316123415.jpg

うさぎ「ルナの意地悪ー!!」

そう言い泣き出し、走っていってしまううさぎ。
普段は普通の女の子でありながら、反面セーラームーンとしての立場もはたさなければならない自分自身への葛藤からなのでしょうか。

20050316123724.jpg

衛「やぁ」

泣きながら走り来るうさぎと偶然、鉢合わせた衛。
思わず、影へ身を隠すうさぎであったが

20050316123930.jpg

衛「おだんごアタマが見えてるよ。
まさかシンデレラキャラバンに行くんじゃないだろうなぁ?」

うさぎ「ふん!」
衛「ま、おだんごアタマならお笑いで勝負っていうとこかな?」
うさぎ「冗談じゃないわよ!行くわけないじゃない!」

衛にからかわれ怒ったように立ち去るうさぎであったが、心なしか元気をとりもどしたようにも見えます。

20050316124434.jpg

そんなうさぎをホッとしたように見送る衛。
もしかしたら元気のないうさぎを少しでも元気付けようとした衛の優しさだったのかも知れません。

その頃、シンデレラキャラバンの会場では─

20050316124745.jpg

やはり特殊な超音波で、来ている人達を操っているようです。
会場にきた人はみんなコントやら漫才やら芸やらを披露しているご様子。

20050316124931.jpg

勿論このコンビも(笑)

20050316125012.jpg

どんなつまらない漫才であろうが、関係なしに合格印を押されてます。

20050316125216.jpg

怪しい微笑を浮かべ、エナジーを奪う計画を確実に進行させていく偽みかん。


─翌日、学校に遅刻したうさぎが急いで教室に入るとそこには・・・

20050316125416.jpg


学級崩壊している光景がw
シンデレラキャラバンに参加した生徒全員が、操られるように自らの芸に磨きをかけるべくそれぞれの芸に没頭しているのでした。
ていうか、先生はどこいったの?w

20050316125703.jpg

休み時間もずっと、芸に磨きをかけるクラスメイトを見て妖魔の仕業だと感じ始めたうさぎとルナ。

20050316130041.jpg

真相を確かめる為、シンデレラキャラバンに参加した人たちがショーを開くという場所へやってきたうさぎ達だったが、人の気配は全くなく・・・

20050316130348.jpg

ステージの裏ではシンデレラキャラバンに参加して洗脳されてる、なるちゃんや海野達が誰もいないステージの向こうに胸を躍らせていたのでした。

20050316130526.jpg

幕が上がると幻覚をみさせられている皆は、あたかも観客がいると思い込んでしまうのでした。エナジーを吸われるとも知らずに・・・

20050316130718.jpg

悲惨な位に頑張るその姿は笑い涙モノです(*´,_ゝ`)

偽みかん「ふふ・・・そろそろエナジーを頂くわよ」

20050316130910.jpg

エナジーを奪い始めた偽みかん

20050316131016.jpg

もうみんなやりたい放題エナジーを奪われていきます(笑)

20050316131121.jpg

その様子を不信に思い覗くうさぎだったが・・・

20050316131242.jpg

偽みかん「見~た~わ~ね~・・・!!」

20050316131345.jpg

うさぎ「あぁ~~~~っ!!」

妖魔に覗いている所をバレ、慌ててトイレに逃げ込むうさぎ。

20050316131338.jpg

衝撃のあまり怖さから、トイレからでられないうさぎはもう一度さっきのステージに戻る事ためらいます。

20050316131330.jpg

ルナに言われて、恐怖を押し殺してようやくトイレからでてきたうさぎはセーラームーンへと変身し、再び妖魔の所へ向かうのでした。

20050316131857.jpg

限界までエナジーを奪われ次々と倒れこむみんな。

20050316132242.jpg

その光景を前に不適に笑う妖魔だったが、そこへセーラームーンが現れます。

20050316132328.jpg

ムーン「月にかわっておしおきよ!!」
今回はバックが光っててなにやらかっこぃぃですΣ(★∀☆)
ようやく正体を現した妖魔。そんでもっていつものように速攻逃げ腰のムーン(笑)

20050316132645.jpg

ムーン「なにコレェ!?」

あっという間に妖魔に捕まっちゃいました^^;

20050316132719.jpg

カップラーメンができるよりも早く氷漬けにされてしまったムーンw
絶体絶命のピンチに陥ります。

20050316132944.jpg

その時、氷漬けになりピンチにさらされたムーンの元へ薔薇が飛んでくると・・

20050316133059.jpg

その薔薇はムーンを覆っていた氷を粉砕し、ピンチを救ったのでした。

妖魔「こ、これは・・・何奴!?」

20050316133251.jpg

タキシード仮面「今日の主役は君だ。セーラームーン!」
ムーン「タキシード仮面~!!」
タキシード仮面「頑張るんだ!」

それだけ言い残すと足早に消えていくタキシード仮面w
なにやらかなり久々の登場ですねw何か10秒位しかでてきてないような(≧∀≦)ノシ

20050316133537.jpg

妖魔「待てー!!

待てー!!ってオィィ!そんな隙だらけで大丈夫なのかぁ!!(笑)

20050301201833.jpg

あ・・・これは・・・!( Д)  ゜ ゜

20050316133753.jpg

言わんこっちゃない!( ;´Д`)
見ろよ、粉々だよ。木っ端微塵だよw
おまっ・・窓のガラスが割れたみたいに粉々じゃねぇかよ(笑)
最後の最後はあっさり過ぎる最期を遂げた妖魔。
奪ったエナジーも見事に開放され、意識をとり戻した、みかんちゃんとたなるちゃん達。
これにて事件は解決したようです^^

家に帰宅し、くたくたになるうさぎw

ルナ「浮かれてるとロクなことないのよ?」
うさぎ「ハイハイ^^;」
ルナ「ハイハイじゃないの~!反省っ!!」

20050316134514.jpg

結局最後はうさぎが反省する結果となったようです(笑)
20050301201731.jpg

いつものホームルームからの冒頭です^^;
今日は一流の大学がなんとやらを話していますね_〆(。。)
・・・まぁ、この方達のホームルームは簡略させて頂きますw


20050318002533.jpg

─うさぎはというと家で勉強などするはずもなく、漫画を読んで笑い転げています((´∀`*))ヶラヶラ
なんせ、彼女の辞書に勉強の二文字は存在しないのだから(笑)
うさぎが呑気に漫画を読んでるのもつかの間・・・

20050318002750.jpg

うさぎママの瞳からは怒りの眼差しが・・・w
渋々、勉強に向き合う事にしたうさぎであったが・・・

20050318003252.jpg

そんなはずがある訳ないんだ!!Σ( ̄□ ̄)
うさぎがマジメに勉強するはずないわけですねwなんせテーブルの上には教科書の代わりに漫画が・・・(*´,_ゝ`)
いや~それでこそ、うさぎです!
教科書開いて勉強に励むうさぎなんか返って気味悪いですしw
(かなり無神経な発言w)


─その世、街も静まり返った頃・・・
20050318004218.jpg
シャッターも閉まり閉店し終わった「クラウン」・・・
20050318004324.jpg

不法侵入するルナの影が・・・

どうやって開けたのか?
こちらの質問はタブーと言う事でw(むしろコッチが訊きたい位ですのでw)

20050318004607.jpg

何者かとコンタクトをとるルナ。
交信先の相手は一体何者なのでしょうか・・・?
ルナはこうやって何者かとコンタクトをとっている事をうさぎには黙ってやっているみたいです。(あてにしてないからだったりw)

20050318004930.jpg

不思議エナジーを感じるといってルナがみせた写真は、ごく普通の女の子。
もしかしたら新手の妖魔かも知れないということで、慎重に調査を続行するように命ぜられたルナ。


─翌日、十番中学校では全国模擬試験の結果が発表されていました。

20050318005256.jpg

1位は水野亜美という女の子。
とにかく頭が良く学校内だけでもかなりの頭脳派として有名みたいです_〆(。。)
うさぎ達は、1位の亜美ちゃん話題でもちきりになっていました。

20050318080918.jpg

その話題に割って入ってきたのは、海野ぐりお^^;
割って入ってきたというよりは、なるちゃんの脇から入ってきたというべきでしょうか?
とにかく、亜美ちゃんの頭の良さは海野ですら全然話にならない程すごく。
亜美ちゃんのIQはなんと・・・300!!
おぃぃいいい!!未来でも見るのかー!?( Д)  ゜ ゜
かの有名な金田一少年が180でしたか・・・_〆(。。)
金曜ドラマ、ケイゾクの柴田のIQが199で・・・_〆(。。)
トリックの山田はいくつだろう??とにかく300は堀○社長もさすがに

ホリ○もん「想定範囲外です」

と、たじろぐんではないでしょうか?東大合格なんて赤子の手のひねるより簡単だったりしそうです・・・(゜□゜)
すみません、下らない事に熱が入りましたね(謝罪)

20050318082129.jpg

なる「それはそうとして、急に変な所から・・・
でて・・・くんなっ!

なるちゃん直々に鉄拳頂く海野(笑)
フレンドリーに振舞う時は気をつけましょうw
下手をすればアナタはセクハラ対象になりかねません(≧∀≦)ノシ
みんなで噂をしていると廊下に1人たたずむ亜美ちゃんを見かける4人。

20050318082654.jpg

どこか寂しげな顔をしている亜美ちゃん・・・
頭の良い事を鼻にかけてるとか、なにやら近所のオバサン風にねたみはじめる女子生徒1名w
それにうなずくなるちゃんと海野に対し、うさぎは亜美ちゃんの存在を不思議そうに感じ見つめていますと・・・

20050318083103.jpg

亜美「・・・・・・」

うさぎ達の会話が聞こえていたのか、それとも何となく視線を感じたからなのかうさぎ達のいる方向に振り向く亜美ちゃん。
こうした周りの偏見が彼女の心閉ざしているのかも知れません。
心なしか亜美ちゃんの瞳は悲しみに満ちたような瞳をしているような気がします。

20050318083656.jpg

案の定全国模擬試験の結果が散々だった挙句、亜美ちゃんの天才さ加減を目の当たりにして家に帰るのが少々嫌気がさすうさぎはタラタラと帰宅していると・・・

うさぎ「あ!水野さん!」

偶然にも1人で帰宅途中の亜美ちゃんを発見したうさぎ。

20050318084057.jpg

何かが空から降ってきたのを感じた亜美ちゃんはフト上を見上げます。

20050318084152.jpg

そこへ跳んできたのはルナ!!
亜美ちゃんに跳びつくルナをみてビックリするうさぎ。

20050318084323.jpg

亜美「猫・・・??」
ルナ「(やっぱり不思議なエナジーを感じる)」

20050318084518.jpg

いい機会だと思い、亜美ちゃんに話し掛けるうさぎ。
こうして2人は一緒に帰る事に─

20050318084741.jpg

うさぎ「(仲良くなったらテストの山とか教えてもらっちゃおうっと♪)」

顔に出過ぎ(笑)
うさぎルナから亜美ちゃんが妖魔かも知れないと注意を促されるが、ルナの勘違いだと軽く流すのでした^^;
ゲームをやった事ない亜美ちゃんをゲーセンに遊びに誘ったうさぎは、早速「クラウン」へと足を運びます。

20050318085259.jpg

淡々とゲームをこなす亜美ちゃん。しかもプロ並の腕前!!
IQ300はゲームをやらしても天才肌のようですw
あまりの神プレイにギャラリーがわんさか出来てしまってます(;A´∀`)

20050318085748.jpg

ノーミスクリアなんか余裕で出来そうな勢いの亜美ちゃんだったが、毎日通ってる塾に行かなくてはならないため今日はここで帰る事に。

亜美「じゃあ、またね!どうもありがとう」
うさぎ「じゃ~ねぇ~!」

うさぎとは少し打ち解けた感じがしますね(´▽`)

20050318085720.jpg

亜美ちゃんの落し物を渡してくれるように言われたうさぎ。
何かのディスクみたいです。


─クリスタルゼミナールにやってきたうさぎとルナ。

20050318090549.jpg

衛「少しは勉強する気になったのか?おだんごアタマ」
うさぎ「まーたアンタ!!」

20050318090740.jpg

うさぎ「何で変な時に出てくんのよ!」
衛「そんな事知るか。
それより今、その猫喋ってなかったか?」


20050318090930.jpg

青冷めるうさぎとルナw
衛の鋭い突っ込みに冷や汗タラタラですね^^;

うさぎ「まっさかぁ~!猫が喋るわけないじゃなぁ~い??バッカみたい!アハッ、アハハハハ(汗)」

20050318091225.jpg

衛の鋭い視線に耐え切れず猛ダッシュで逃げるうさぎ達(笑)(≧∀≦)ノシ
息切れするぐらい走りまくったうさぎ達だったが、すっかりディスクを渡し忘れたうさぎ。
衛の不意な出現に怒りを隠せないうさぎw
そこでルナはそのディスクが怪しいと考え、それを調べる為学校の視聴覚室にいくことに。

20050318091908.jpg

調査の結果、なんと!ディスクからは洗脳プログラムが施されている事が判明したのでした!!
ルナは亜美ちゃんが妖魔であると確信し、事の真相を確かめるべく再度クリスタルゼミナールに向かう2人。

20050305105040.jpg

うさぎ「ムーン・パワー!大学病院勤務の女医さんになぁ~れ~!」

20050318092613.jpg

変装を終えたうさぎは塾の中に潜入します。

20050318092712.jpg

教室に入ると、様子のおかしいというか白目ひんむいてるチョットやばげな生徒たちの姿が・・・!!w

20050318092828.jpg

亜美「何なのアナタ!みんなの勉強の邪魔をしないで!!」

唯一ディスクを使っていなかった亜美ちゃんは、運良く洗脳されずに平然を保てていたのでした。
しかしソレが返ってあだになりうさぎとルナを、亜美ちゃんが妖魔だったと思い込ませてしまうのでした。

20050301201806.jpg

変身して本気で亜美ちゃんを倒しにかかるムーンにはチョット笑えます(*´,_ゝ`)苦笑

20050318093501.jpg

しかし妖魔は亜美ちゃんではなく、塾の女教師だったのでした。
どうやら、塾という伏線の裏にはエナジーを捧げるという企みがあったみたいです。
そして天才少女と称される亜美ちゃんの頭脳エナジーは、エナジーを捧げる上で絶好の標的だったわけです。

20050301202021.jpg

ようやく真実を知り、やめなさい!悪党!!とばかりに手のひらを返すムーン(笑)
早速、バトルが展開されますが・・・・

妖魔「第1問!!

20050318094306.jpg

ムーン「え??」

妖魔の想定範囲外の発言に唖然とするムーン((´∀`*))ヶラヶラ

妖魔「リンゴは何故木から落ちるのでしょう!?」
ムーン「な、何でってそんなのあたしに訊かないでリンゴに訊いてよ!!」

前代未聞のバトルになっていますw

20050318094753.jpg

妖魔「バァアカ!!出来なければこうだー!!」

できなければ、賞金1000万円はおろか妖魔に攻撃されちゃうみたいです(笑)
ドロップアウトなんかもってのほかでしょうw(賞金ないけど)
ていうかさ、問題答えちゃえばこの妖魔でくのぼうなのか?w
ルナに答えをおしえてもらいなんとか第1問を打破したムーンであったが、第2問目を出題され・・・

20050318095309.jpg

早くもピンチに!!( Д)  ゜ ゜
ムーンが手を封じられてる隙に亜美ちゃんの頭脳エナジーを奪おうとする妖魔。
しかし亜美ちゃんはディスクを使っていない為エナジーを吸収されません。
20050318095513.jpg

亜美「勉強は機械じゃなく・・・自分の力でやるものよ・・・!」
妖魔「おのれ!こしゃくな・・・!!」

20050318095748.jpg

その刹那、亜美ちゃんの額から紋章が輝きだします。

20050318095855.jpg

ルナ「あのマークは!!そうかあの不思議エナジーはセーラー戦士の・・・!!」

亜美ちゃんの不思議エナジーの招待を悟ったルナは、変身ペンをとりだし急いで渡しに向かいます。

妖魔「フッ!ならば脳みそだけでももらっていくよ!」

20050318100131.jpg

かなりの荒業で亜美ちゃんの頭脳エナジーを奪おうとする妖魔(´ー`)
亜美ちゃんは絶命のピンチにさらされてしまいます!
恐怖のあまり身動きが取れない亜美ちゃん。

ルナ「亜美ちゃん!!コレを!!!」

20050318100400.jpg

ルナから変身ペンを受け取り、紙一重のところで妖魔の一撃を回避した亜美ちゃん!IQ300は緊急時でもすごい身体能力を発揮するみたいです!(違)

ルナ「マーキュリー・パワー・メイクアップと叫んで!!」
追い詰められた亜美ちゃんは何かを決心したように眼差しをして・・・

20050318100718.jpg

亜美「マーキュリー・パワー・メイクアップ!!」

20050318100903.jpg

ついに第2のセーラー戦士・・・セーラーマーキュリーが覚醒したのでした!!Σ(★∀☆)

ルナ「やはり亜美ちゃんが第2の戦士セーラーマーキュリーだったのね!」
ムーン「亜美ちゃん・・・!?」

喜ぶのもつかの間、妖魔は容赦なく襲いかかります!

ルナ「シャボン・スプレーよ!!」


20050318102806.jpg

マーキュリー「シャボーン・・・

20050318102900.jpg

スプレー!!」


20050318102957.jpg

凍てつくような冷気で妖魔の動きを麻痺させたマーキュリー。
そして妖魔は幻覚に惑わされます。

妖魔「そこかーっ!!」

20050318103157.jpg

マーキュリー「かかったわね!」
妖魔「しまった・・・!!」
マーキュリー「今よ!セーラームーン!!」
ムーン「うん!!」

20050301201833.jpg

ムーン「ムーン・ティアラ・アクション!!」

マーキュリーとの絶妙なコンビネーションで妖魔を撃退する事が出来たムーンとマーキュリー(*^▽^*)

20050318103621.jpg

マーキュリー「私・・・」
ルナ「そう。アナタは第2の美少女戦士セーラーマーキュリーよ」
ムーン「セーラーマーキュリー」

20050318103805.jpg

生まれて初めて出来た仲間と言う実感からなのか、マーキュリーとなった亜美ちゃんにはさっきまではなかった自然な笑みがありました♪

20050318104134.jpg

─その後ルナは亜美ちゃんを妖魔と勘違いしていた事を謝り、うさぎと亜美ちゃんは和解しこれから先、セーラー戦士として一緒に戦っていく事を改めるのでした。

20050318104545.jpg

うさぎ「なんかとってもしっかりしてて負けそう(;A´∀`)」

うさぎはというと、自分よりよっぽどしっかりしていて戦士としての自覚がありそうな亜美ちゃんを見てチョット弱きになるのでしたw
何はともあれ第2の美少女戦士セーラーマーキュリーの誕生ですね♪
イェイo(・∀・o)(o・∀・)oイェイ
─ダーク・キングダムではいつものホームルームの時間
第2のセーラー戦士の出現を知ったベリル様。
ジェダイトもまた、エナジーを集める為新たな作戦に移ろうとしていたのでした(以下簡略w)

─場面は変わって夜も眠らない街、原宿

20050324230301.jpg

昼間っからこの賑わいは都会だからでしょうね^^

20050324230551.jpg

うさぎは亜美ちゃんと一緒に原宿へ遊びにきたご様子。
亜美ちゃんは毎日塾に通うほどの優等生なので、原宿に遊びにきたのははじめてみたいですw

20050324230602.jpg

時間を忘れるように遊びまわる2人w亜美ちゃんもとても楽しそうにしています(´▽`)
やっぱ若い子はこうやって遊んでる姿がイイ感じですね♪
歩き回って疲れた2人は一息ついて一休みしていると・・・

20050324231336.jpg

なんと50~70パーセントOFFという激安セールをしている時計屋を目の当たりにします。
こりゃ見ないわけにはイカンと言う事で店に入って物色することに^^;

20050324231551.jpg

どうやら本当に高級時計など様々な時計が安売りしているみたいです。
ブルガリ、カルティエ、ショパール、ショーメ、グッチ、オメガ、バーバリー・・・ブランド物をあげるとキリがないわけですが・・・この辺の有名ブランドも安売りしてたとしたら・・・
すごすぎ!!絶対パチモン(笑)
と、まぁ余計な心配は無用なようで(*´,_ゝ`)

20050324232059.jpg

うさぎ曰くルナにそっくりなこの目覚し時計を買おうとするうさぎでありましたが

20050324232244.jpg

うさぎの財布の中には夏目さん1枚しか存在せず((´∀`*))
諭吉なんてもってのほかでしょうwそりゃ中学生ですしね(゜-゜)(。_。)
でもこの時うさぎの財布の中に夏目さんが存在した事に意外性を感じたのは私だけでしょうか??
原宿まで遊びに来て、なおかつ食べ物などを買って食べてたりしたのにまだ夏目さんがあったのですから・・・すごいと思いませんか?w
え、だってあのうさぎがですよ?!
こういった場面ならお札がないってのを想像しませんかΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)
どういうわけかこんな普通の人なら気にもしない所がメッチャ気になってしまいます(笑)
うさぎって小遣いいくらもらってるんだろう・・・私の中学校時代はもっと貧しい生活だったような・・・いや、もうこの話は置いて本題に戻りますね(;A´∀`)またやってもぅた・・・


─原宿から遊び帰ってきたうさぎ。家に帰るとうさぎママからプレゼントを渡されるのでした。

20050324233258.jpg

ママから渡されたプレゼントは、さっきうさぎ達が原宿で寄った時計屋の時計でした。中を開けてみると

20050324233407.jpg

驚くべき事にうさぎが買おうとしていた時計が入っていたのでした!
これにはうさぎも大満足のご様子♪すごいですうさぎママw

20050324233545.jpg

ルナはその時計が自分に似てると言われ腑に落ちていなようですが、後姿だけはそっくりですね(笑)
明日学校に遅刻しないようにアラームをセットすると眠りに入るうさぎ。

─その日の晩・・・12時を回ろうとしていた頃・・・

20050324233911.jpg

12時を回った瞬間、うさぎママが買って来た時計が怪しげな光を発しだしました

20050324234035.jpg

その怪しい光に照らされつつもぐっすり眠るうさぎ。
ルナはその光で目を覚まします。敏感さはさすが猫といったところでしょうか^^

20050324234213.jpg

ルナ「これはひょっとして・・・」
見るからにおかしい時計を見たルナは表情を曇らせると何かを予感するのでした・・・

─翌日、亜美ちゃんは律儀にうさぎを迎えにうさぎの家を訪ねます。

20050324234521.jpg

うさぎママから、うさぎはもう既に家を出発したと聞かされます。

20050324234643.jpg

まだ7時で登校するにはまだ早い時間なのに、うさぎが先に寝坊もしないで登校したことに素で驚きまくる亜美ちゃんw
少しオーバーな驚き方をする亜美ちゃんが笑えますね(≧∇≦)
こんな早くに家をでたうさぎも変かも知れませんが、それよりも落ち着かない様子のうさぎママ。
一体どういう訳か時間に追われるように、洗濯やら掃除やらを急ごうとしています。しまいにはまだ朝だってのに夕飯の仕度までしようとしています(∀∩
うさぎちゃんに似て変わった家族なのね・・・みたいな感じで(多分違う)様子がおかしい事を不思議に思う亜美ちゃん・・・


20050325092618.jpg

─学校の時計の針はまだ7時30分を回っていません。登校時間までにはまだ余裕があるといって所でしょうか。

20050325092741.jpg

何故か学校になだれ込む生徒達。時間には余裕があるというのに妙なものです。

20050325093015.jpg

まだ登校時間ではないというのに落ち着かない様子の春菜先生。

20050325093128.jpg

なる「もう待ちきれない!私みんなを呼んでくるわ!」
うさぎ「あ、あたしももうじっとしてらんない!」

さりげなくお弁当を完食しているうさぎ(爆笑)
とにかく落ち着きのないみんな。春菜先生はしまいには自習にする始末!!w
おぃい!まだ授業の時間じゃねーそぉおΣ( ̄□ ̄)
メッチャ気が短くなっていますね(∀∩

20050325093558.jpg

うさぎ「じゃあ、あたしも帰ろ!
お弁当食べちゃったらすることないもん!」


お弁当食べる為だけに学校来てるのかぁいぃい!!(笑)
おぃおぃ帰る動機があまりのも不純だぞ(≧∀≦)ノシ
そして生徒たちは(一部先生含む)全員が帰っていってしまいましたw
集団ボイコットパートⅡですね((´∀`*))ヶラヶラ

20050325094031.jpg

一方、学校に向かっている亜美ちゃん。道路は渋滞して、店はまだ8時にもなっていないというのに続々と開店していき、亜美ちゃんはいつもと様子の違う光景に疑問を抱きます。

ルナ「亜美ちゃーん!!」

20050325094243.jpg

ルナの声がする方を振り向くとルナが昨日うさぎがママからもらった時計を担ぎながら走ってきました。

20050325094443.jpg

時計が怪しいと睨んだルナは亜美ちゃんにこの時計を調べてもらう事にしたのでした。

20050325094735.jpg

早速調べに入る亜美ちゃんに、超小型のスーパーコンピューターなるものを渡すルナ。
とてもじゃないが、うさぎには扱える代物ではないと悟っていたルナは天才少女の亜美ちゃんにこのコンピューターをあげるのでした^^

20050325095021.jpg

時計の中身を調べる為フタをあけると・・・

20050325095120.jpg

開けた瞬間閃光が亜美ちゃんの頬を通過していき・・・

20050325095235.jpg

中を見てみると空っぽで、やはりこの時計が普通の時計ではない事を知る2人。

20050325094404.jpg

街中ではこの時計によってエナジーを奪われていました。
全てはジェダイトの策略だったのです。

20050325095602.jpg

不適に微笑みながら大時計を見上げる時計屋の店主・・・
そこへふと現れるジェダイト─

20050325095800.jpg

店の店主の正体は妖魔。今回の事件を起こしたのは紛れもなくこの妖魔だったのでした。

20050325100042.jpg

うさぎと連絡がとれず立ち往生してしまう亜美ちゃんとルナ。
2人で乗り込むには危険が高いので、うさぎを見つける事を先決にする2人だったがその時車の急ブレーキ音と同時に激突音が轟き、驚いた2人が目を向けた先には・・・

20050325100426.jpg

バスが電信柱に激突し、そのバスに偶然にも乗り合わせていたうさぎ。
運良くうさぎと合流できた亜美ちゃんとルナ。

20050325100632.jpg

事情を知ったうさぎは、気が気じゃないのか早速真正面から突入を試みようとします(笑)

20050325100820.jpg

妖魔の術にかかっているうさぎは、とにかくじっとしていられないみたいです^^;

20050301201806.jpg

待ちきれずさっさと変身するうさぎw心なしかメイクアップのセリフが早口です(≧∇≦)

20050318100903.jpg

うさぎに促され亜美ちゃんもさっさと変身しちゃいましたw
「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
などと難しいコトワザ並べちゃってますがこういう時はやっぱ・・・
「急いては事を仕損じる」
って方が適してるようなw
ちょっと今日の亜美ちゃんはノリがいいですね( A ̄ー ̄)

20050325101342.jpg

結局正面突破かぁいっ!(笑)

20050301201833.jpg

シャッターをブチ破る為ムーン・ティアラ・アクションを放つムーン。
かなりの荒業ですw

20050325103348.jpg

こんなド派手な突入じゃ敵さんに「お邪魔しま~す!」って言ってるようなモノですけどね(;´ー`)
ルナも急いで後を追うが突然シャッターが元に戻ってしまい・・・

20050325103612.jpg

ルナ「私ってばついてない・・・(涙)」
勢い良く顔面から突撃したルナ(T人T)合掌・・・wでも可愛いぃぃ♪
ルナにそんな悲惨な事故があったとは露知らず店の廊下を突き進む2人は奥にある扉を見つけ、中へ入ると─

20050325104117.jpg

妖魔である店主と対峙するのでした。
2人が現れるや「何者!?」とか言ってましたがあの騒音でも全く気づかなかったのでしょうか?w世にも奇妙な話です(?)

20050325104312.jpg

只今参上と何気にちゃっかりポーズまで決めてるムーン&マーキュリーw

20050325104527.jpg

妖魔「さぁ来い!セーラームーン!!」

そう言い大時計の中へ消え去る妖魔。2人を自分のテリトリーへ誘い込んでいます。
そんな事は関係あるまいと追跡するムーン。それをフォローする為マーキュリーも中へと進入します。

20050325104838.jpg

大時計の内部はまるでドラえもんにでてくるタイムマシーンの空間のように異次元へと繋がっていたのです。
誘われるがままに追いかけた2人だったが妖魔は身を潜め姿を現しません。

20050325105132.jpg

さっきルナからもらったコンピューターとマーキュリー仕様の分析ゴーグル(正式名称はわかりませんw)を駆使してこの空間の謎を分析するマーキュリー。
分析中、妖魔の挑発の声が聞こえるとムーンは右も左もわからないようなこの空間を不用心にも出歩き・・・

20050325112400.jpg

コナンのように幼児化していくムーン!(゜□゜)
マーキュリーは急いでムーンを連れ戻すと─

20050325112554.jpg

どうにか元の姿へ戻る事が出来たムーンに思わず冷や汗を流すマーキュリー^^;
不覚にも一瞬、子供版ムーンがかわぇぇと思ってしまったの事は心の中で自分だけの秘密にしてるけど、こんな恥ずかしい事誰かにバレたらこの先、生きていけないと思う(゜-゜)(。_。)
マーキュリーの分析によると場所によっては時の流れが加速したり、逆に戻っていく所があるという。

─時計屋へと颯爽と現れたのはタキシード仮面。そうやら妖魔の気配を感じてやって来たみたいです。
が、しかし・・・

20050325113345.jpg

タキシード仮面「・・・ここではないのか・・・?」


使えねぇっ!!(笑い涙)



まぁ、ちょっとお茶目なタキシード仮面はほっといてマーキュリーは遂に妖魔の居場所を導き出す事が出来たのでした。

75.jpg

マーキュリー「78パーセントの確立で・・・コッチよ!」

え?・・えぇ?!Σ( ̄□ ̄)

78パー!?w

どうだろぅ・・・微妙なパーセンテージですねw確かに分は悪くはないですけど・・・ここはビシっと100パーセントって断言してほしかったです(笑)

20050325113901.jpg

マーキュリーの指差す方向へ走るとそこには妖魔が待ち受けていました。

妖魔「フッフッフッ・・・!よくココまでたどり着いたなセーラームーン!
だがここまでだ!覚悟しろ!!」
ムーン「覚悟するのはそっちの方よ!!」

20050325114204.jpg

妖魔に向かって走ろうとしたムーンは不意に脚の力が抜けて座り込んでしまうのでした。
原因はムーンは既にエナジーを吸いとられていた為である。

20050325114546.jpg

想定外の深刻な事態に焦ってしまったマーキュリーは妖魔の攻撃を受けてしまい・・・

20050325114652.jpg

マーキュリー「う・・・動けない・・・!?」
妖魔「ふふふ・・・!今お前の時間を止めている。
セーラームーンを痛めつける所を黙って見ているがよい!」

すっ、すげぇ!!
こんな序盤に時を止める能力をもった妖魔が現れるなんて!!
そうとう手強いというか・・・強いです!w
時を止めるなんて・・・ジョジョの奇妙な冒険のDIO様みたいではないか!!
・・・大変長らく誤爆失礼しましたm( _ _ )mペコリ
時を止められ手も足もでないマーキュリーそして
手はだせるが足がでないムーン・・・妖魔に蜂の巣にされそうになり窮地に立たされてしまいます・・・( ;´Д`)

そんな時、さっきは何しに現れたのか存在意義を疑われたタキシード仮面が気配を察知して、大時計に向かって薔薇を放ちます!

20050325115755.jpg

タキシード仮面が放った薔薇は大時計に突き刺さり・・・

20050325115907.jpg

妖魔「しまった・・・!エナジーが!!」

タキシード仮面のナイス過ぎるアシストにより力を取り戻したムーンとマーキュリーΣ(★∀☆)
ここから一気の猛反撃に移ります(T∀T)b

20050318102900.jpg

シャボン・スプレーで妖魔の視覚を奪うととどめは─

20050301201833.jpg

本日二度目のムーン・ティアラ・アクションw

20050325120349.jpg

ちりの様にに崩れ去っていく妖魔。なんとか2人力合わせて妖魔を撃退する事が出来たのでした♪

ムーン「アンタの敗因はたった1つよ・・・妖魔・・・たった1つのシンプルな答えよ・・・・
『アンタはあたしを怒らせた』」


などと言う事はなかったですけど(ファンの方、身勝手な妄想心からお詫びします(≧人≦))
無事元に戻ってこれたうさぎと亜美ちゃん。
時計屋は妖魔の消滅と共に消え去り、さっきまで時間に追われていた人達も普段の生活のリズムをとりもどしたのでした(*^▽^*)

20050325121504.jpg

でもやっぱり、うさぎのドジな性格は治らないみたいですねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。