セーラームーン~漂流教室~

近々、更新しようと企んでいます。もしかしたら最後の更新になるかも知れません。まれに覗いていたかも知れない方々に深く謝罪です(汗)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20050301201731.jpg

─今日もホームルームからの冒頭になります。
第2のセーラー戦士、セーラーマーキュリーの覚醒と共に度重なる失敗から自身の存続の危機である事を釘さされるジェダイト。
だが心広いベリル様は、名誉挽回のチャンスを与えるのでした。
・・・そう、2人のセーラー戦士を抹殺という指名を・・・!!
(久しぶりにマジメに解説しましたねw)


─なんとも物騒にもパトカーが走っております。
20050402125112.jpg

20050402125259.jpg

何かあったのかと不思議に思ううさぎ。そして、ふと気づくとバス停でバス待ちの亜美ちゃんをみかけるのでした。
なんと亜美ちゃんは毎日塾に通ってるだけではなく、いい塾に通う為ならバスだけでなく飛行機に乗ってでも遠い塾に通うという超優等生っぷりを、何のちゅうちょもなくなく発揮しておるのでした^^;
いやぁ~・・・すごい・・・
って、オィイ!!飛行機かよっ!
そんな遠くまで行ってたら日帰りできないぞぉおお!!(滝汗)
さて、そんなことはさておき話を戻しましょう^^;

20050402125309.jpg

うさぎと亜美ちゃんのところにたまたま通りかかったなるちゃんと、友達1名。そこで噂話をもちかける友達。

20050402125319.jpg

その噂話とは、このバス停の先にある仙台坂上という5本の坂がある通りで50人ほど乗せたバスが消えたという・・・
神隠しと言う奴でしょうか。そのような類で人が行方不明になっているらしいです。
さっきまでパトカーが何台も走っていたのは、警察が誘拐事件として公開捜査を始めている為だったのです。
その噂を聞いたうさぎは、通称呪われた6時のバスにびびりまくり厄除けのために仙台坂の近くにある火川神社でお守りを買おうと提案するのでした。
なるちゃんによると、火川神社の娘が霊感少女と異名を持ち占いなど、よく当たるらしい。さらにお友達の補足によればお守りとかもかなりご利益があると評判みたいです。

20050402131619.jpg

ここが先ほど言っていた火川神社─

20050402131858.jpg

ん・・・?

20050402131952.jpg

ジェダイトキタ─(゚∀゚)─!!
いや~本当にどこにでも現れるのだね君は~w
しまった今日も笑い涙が・・・(T~T)

ジェダイト「(祈れ・・・もっと強く。熱き祈りのエナジーを心の中で満たせ)」

今回の作戦は祈りがミソのようです。その為にこの有名な火川神社をチョイスしたって訳みたいですね(゜-゜)(。_。)

20050402132543.jpg

神社の中では霊感少女と称される少女がお祓いのような事をしています。

20050402132553.jpg

レイ「(・・・来る!何か邪悪なものが近づいて来る・・・)」
この霊感少女は火野レイという名の女の子。
何か邪悪な気配を感知したレイちゃん。やはり霊感少女と言うだけに勘は良さそうです。

20050402133251.jpg

さっきお祈りをしていた女の子3人に声をかけるお爺さん。
このお爺さんはレイちゃんの祖父にあたる人です(名前不明ですw)
趣味は年甲斐にもなくナンパみたいですが、女の子達に軽~く流されてますね^^;

20050402133715.jpg

うさぎ達にもさっきと全く同じ声のかけ方でナンパするお爺ちゃん(笑)そこへ─

レイ「お爺ちゃん!」

20050402133908.jpg

レイ「ナンパするのいい加減にしてよ」
お爺ちゃん「あ、あぁ!レイか(汗)」
レイ「お爺ちゃんの事よくない噂になってるのよ?」

痛々しいツッコミを受けるが笑いでごまかすお爺ちゃん^^;
そんな折、さっきの女の子3人組が神社の階段を下っていると・・・

20050402134316.jpg

覗き魔田代まさしのように物陰に隠れていたジェダイトはさっきの女の子達の術をかけるのでした。

20050402134307.jpg

術を受けぼーっとする3人・・・
レイちゃんもまた、ジェダイトの術の気配を感じ取り

20050402134632.jpg

レイ「ただならぬ妖気・・・!もののけか!!」

すぐにジェダイトの妖気を感知したレイちゃんもすごいですが、何よりもののけという存在がまるで身近にあるような言いっぷりに驚きです(笑)
ちなみに私はもののけ姫が宮崎監督の作品では2番目に好きです(かなりどうでもいい。しかも微妙に2番目)

20050402135036.jpg

レイ「悪霊退散!!

カッ・・・カッコイイ!

20050402135046.jpg

って、オイィイ!!w
顔面にモロに御札を喰らううさぎ(*´,_ゝ`)苦笑

20050402135056.jpg

なる「うさぎ!?」
レイ「こんなハズじゃなかったのに・・・(汗)」

間違われてでも悪霊扱いされたうさぎが地味に可哀相です^^;オマケにあまりの勢いに気絶しちゃいました(;A´∀`)

20050402135710.jpg

─気絶してしまったうさぎを中に運び看病していると、ご丁寧におしぼりをもってくるジェダイト(言われたからだろうけど何か律儀な奴だw)

20050402135718.jpg

ルナ「(あら、どこかで・・・?)」
どこか見覚えのあるジェダイトの顔にひっかかりをみせるルナ。
別にルパンみたいに本格的に変装してるわけじゃないのに・・・というツッコミはタブーですのでご注意くださいw
このアニメで突っこんじゃいけない事ベスト3に入ってますので(てきとー)

なる「かっこいい人~!!」

20050402140359.jpg

なるちゃんのその一言で目を覚ますうさぎ(笑)(≧∀≦)ノシ
そもそも何故ここにジェダイトが働いているかと言うと、理由はお爺ちゃんのナンパ癖にあり、なんとお爺ちゃんは男女問わずナンパをするという若干理解に苦しむ習慣があり、その際神社に訪れたジェダイトをお爺ちゃんがナンパして勝手に住み込みにして働かせているからなのでした。あまりにもすごい事情ですね(  ̄ー ̄)
うさぎが目を覚ましたので謝るレイちゃん。

レイ「最近何かおかしいの。前はピッタリ当たっていた勘や予言も狂いっぱなしで・・・」

さっき間違えてうさぎに御札を放ったにはこういう訳があったみたいです。

20050402141123.jpg

話を聞いたルナは、レイちゃんが捜しているプリンセスなのではと思い始めます。

20050402141240.jpg

そこへ、突如無断で上がりこんできたオバサン( Д)  ゜ ゜
オバサンが言うに。自分の娘が火川神社にお守りを買いに行ったっきり帰ってこないことをいちゃもんつけてきたみたいです。

20050402141458.jpg

最近巷で噂になってる呪いのバスと関連付けられた事に頭にきたレイちゃんは、オバサンを圧倒するほどの剣幕でオバサンを追い払います^^;

20050402141741.jpg

この事件に妖魔が関係している事を悟ったルナは急いで亜美ちゃんに召集をかけるようにうさぎを促すのでした。
塾に行っている亜美ちゃんを呼び戻したうさぎは亜美ちゃんと共に、問題のバス停へ足を運びます。

20050402142015.jpg

見た感じ何も違和感を感じない仙台坂上バス停前。

20050402142152.jpg

バス停には多くの生徒たちが並んでいて、みんな全員が火川神社のお守りをもっているのでした・・・

20050402142403.jpg

そして普段どおりやってきたバス。

20050402142514.jpg

バス突入を試みようとするが、うさぎが直前で怖気づいてしまい・・・

20050402142523.jpg

結局、バスに乗れず通過してしまうのでした。仕方がないので明日の6時に出直そうと思っていた矢先・・・

20050402142533.jpg

バスが得体の知れない異空間へ消えていくのを目の当たりするうさぎ達。

20050402142917.jpg

思わず唖然とする3人Σ(゜□゜)

20050402143017.jpg

異空間へと消えたバスの中では意識を失っている生徒たちが・・・

20050402143028.jpg

バスの運転手はというと、ジェダイトの配下の妖魔だったのです。
ここ最近の行方不明の事件はジェダイトとこの妖魔の企みだったという訳です。


─翌日・・・

20050402143655.jpg

レイちゃんの元へ訪れたうさぎは昨日、バスが消えた事をレイちゃんに話し何か知っているような事があったら教えて欲しいと訪ねると

20050402143832.jpg

レイ「知らないわ!」

機嫌をそこねたレイちゃんはうさぎを追い返します。
うさぎ達が立ち去った後何か落ちている事に気がついたレイちゃん。

20050402144148.jpg

20050402144225.jpg

レイ「あの娘が落としてったのかしら?」

20050402144411.jpg

ジェダイトが働くようになってから、よくお守りが売れるようになったことからジェダイトの存在に疑問を抱き始めたレイちゃん。

その頃うさぎは例の呪いのバスの時間が迫っていたのでバス停でバスを待っていました。
しかし今日は亜美ちゃんがまだきていないので不安そうにしていたが、時間がきたのでバスがやってきました。

20050402144738.jpg

やっぱ怖気づくうさぎ(笑)
ビビリまくっていたうさぎだったが何か閃いたかと思うと、変装ペンを取り出し・・・

20050305105040.jpg

うさぎ「ムーン・パワー!かっこいいシュチュワーデスさんになーれ~!!」

20050402145054.jpg

うさぎ「うん!これなら怖さも少しは減るわ!」
ルナ「・・・何でシュチュワーデスなの・・?(汗)」

もしかしてバスガイドさんのつもりだったんでしょうか?!w
それを知っているのはうさぎだけで私にはわかりません(笑)
むしろどなたかうさぎの真意をしっている方は教えてくださると助かります(∀∩

20050402145342.jpg

バスの中へ入ったうさぎだったが、中にはまたもや意識をなくしている生徒たちが・・・!

20050402145600.jpg

一足遅くかけつけた亜美ちゃんだったが、無情にもバスは異空間へと消えていってしまうのでした。

20050402145847.jpg

レイちゃんは、ここ最近起きている災いの原因を調べる為に御経(でいいのかな?)を唱えると・・・

20050402150443.jpg

なんと、そこに浮かび上がったのはジェダイト!!

20050402150519.jpg

レイちゃんに正体をを問い詰めれたジェダイトは─

20050402150721.jpg

ジェダイト「フッフッフッ・・・ばれたか。
お前も中に入るだ!!」


そう言い放ったジェダイトはレイちゃんを異空間へと放り込むのでした。

20050402150948.jpg

完全に異次元に飲み込まれたうさぎたちを待ち受けていたのは・・・

20050402151048.jpg

正体を現した妖魔と、とらわれたレイちゃんなのでした。

20050301201806.jpg

セーラームーンに変身したうさぎ。

20050402151431.jpg

その刹那、ムーンに共鳴するかのようにレイちゃんの額からセーラー戦士の紋章が輝きだしたのでしたΣ(★∀☆)

20050301201833.jpg

先制攻撃とばかりにムーン・ティアラ・アクションを放つムーンだったが・・・

20050402151719.jpg

軽くよけられた上に弧を描くように戻ってきたティアラをまるでのようにキャッチする妖魔w

妖魔「こんなオモチャで倒せるか!」
ムーン「ひっかかったわね!!」

20050402152014.jpg

妖魔「ぉわっ!!

随分便利だな(笑)冗談は別でこれはうさぎが、セーラームーンとして力をつけている証拠ですね。

20050402152211.jpg

ムーン「レイちゃん大丈夫!?」
レイ「平気・・・!」
ルナ「レイちゃん!変身ペンをだして!」
レイ「!!・・・猫が喋った!?」
ルナ「細かい事は後で説明するわ!レイちゃんの拾った変身ペンを早く出して!」

もしレイちゃんがこの変身ペンもってきてなかったらどうしたものかと、ちょっと冷や汗ものですね^^;

ルナ「それで変身して!アナタは火を扱う戦士セーラーマーズよ!
マーズ・パワー・メイクアップって叫ぶのよ!!」

レイ「何が何だかわからないけど、やぶれかぶれよ!!」

20050402152716.jpg

レイ「マーズ・パワー・メイクアップ!!」

20050402152811.jpg

ここに新たに、第3のセーラー戦士セーラーマーズが誕生したのでしたΣ(★∀☆)

20050402152915.jpg

マーズ「こ、これはどうなってるの!?」

さすがに困惑するレイちゃん。お構いなしと襲いかかる妖魔。

20050402153100.jpg

ムーン「ひぇえ!」
マーズ「悪霊め許さない!私が退治してくれる!!」

弱気なムーンに対して強気な姿勢のマーズ(´▽`)

20050402153238.jpg

マーズ「ファイヤー・・・

20050402153328.jpg

ソォォオウル!!」


20050402153438.jpg

マーズの必殺技ファイヤー・ソウルの灼熱の業火で、跡形もなく燃え尽きる妖魔はちょっと悲惨です(笑)
かなりカッコイイですわ。°+(*´∀`)b°+°

20050402153637.jpg

妖魔は撃退できたものの、マーズの炎のパワーにより次元の穴が消滅しそうになってしまい、予期せぬ事態に戸惑う3人。

20050402153828.jpg

亜美「(うさぎちゃん、ルナ、みんな・・・無事でいて・・・)」

みんなの無事を祈る亜美ちゃん。その祈りからか変身ペンが輝くと・・・

20050402154028.jpg

亜美ちゃんの祈りが、異次元の穴の出口を示したのでした。

20050402154210.jpg

タキシード仮面「運転手は私だ!急げ!!」

ちょっ!待てっ!!

お前いつからいたんだ!?(笑)

エ?!マジでいつから!?っていうか、どうやってここまで来たんだ!?w
考えれば考えるほど謎は深まるばかりで・・・(*´,_ゝ`)苦笑

20050402154445.jpg

ツッコミきれないほど完璧な登場のタキシード仮面のおかげで、無事脱出できたムーン達。理由はどうあれ今回もタキシード仮面のアシストあってこその勝利ですね^^;
行方不明になった生徒達も助かり、エナジーも全て開放され一件落着のようです♪
第3のセーラー戦士の覚醒で心強い味方を得たうさぎだったけれど・・・

20050402155214.jpg

それは新たに恋のライバル出現でもあったみたいですね(笑)
スポンサーサイト
─第3のセーラー戦士セーラーマーズが目覚め、心強い味方を得たうさぎ達。今日は改めて心意気をあらわにする事も込めて、火川神社にあるレイちゃん家で軽いミーティングをすることになりました。

20050405070544.jpg

が、現実はこのように3人とも自覚があるのかないんだか・・・^^;
少なくともうさぎに関しては、自覚症状がなさそうですw

20050405070726.jpg

全く話を聞こうとしない3人にルナの怒りも頂点に達し・・・w

ルナ「いい加減にしなさーいっ!

20050405070735.jpg

3人「・・・・・(汗)」

ルナの気迫に驚き沈黙する3人(笑)
プリンセスを早く見つけるためにも3人が心を一つにするように、言い聞かせるルナだったが、そもそもどうやって捜すのかという冷静なうさぎの突っこみ+レイちゃんの揚げ足をとるような突っ込みに何も言えなくなってしまいます(;A´∀`)
そんなルナにフォローを入れたのは亜美ちゃんw
ルナがプリンセスの情報を掴むまでは3人で、出来る他の事をしようと案を出します。

20050405071735.jpg

そこで亜美ちゃんは新聞を差し出し、記事に載っている記事を指摘しだします。
記事によると、最近できた夢ランドという遊園地で不思議な事件が続出しているという。
その事件とは夢ランドに行った人がここ1週間で50人も行方不明になっているということなのです。
前回も行方不明とかだったけど今回もですか(*´,_ゝ`)


─場面は一端ダーク・キングダムへ

20050405072150.jpg

3人目のセーラー戦士が誕生した事に、いたくご立腹なベリル様。
前回の失敗といいさすがに立場が無くなりつつある事をさとし、更に代わりならいくらでもいると言い放たれ、当初の威勢の面影はほとんどなくなってしまっているジェダイト。

20050405072758.jpg

冬のボーナスはおろか、減給必至のジェダイトさん^^
とにかく後がないジェダイトさん、今回はどのような変装をするのでしょうか?w


─場面は夢ランドに移ります。

20050405073313.jpg

雰囲気的には小さい子向けのアトラクションが多そうな遊園地です_〆(。。)

20050405073453.jpg

1人の警備員が報道関係者に質問攻めされてるようです。
新聞の記事に載っていた事件についてのインタビューが殺到するも、この遊園地に来た人と、出た人の数は同じだと言い張り断固否定し、報道陣を追い払う警備員。

20050405073713.jpg


ジェダイト「フッフッフッフッフ・・・!
愚かな人間共め!」


やっぱ貴様かぁー!Σ( ̄□ ̄)
ま~た愚かな人間共め!とか言ってるしよぉ!Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)人の事バカにしてる場合じゃねぇぞぉおお!!w
そんな格好で今回は一体何を企んでるんやら^^;

20050405074059.jpg

レイ「数があってるってことは、夢ランドの帰り道で行方不明に・・・?」
亜美「・・・う~ん・・・」
ルナ「それにしても、ここに来た人ばかりが消えるのは変だわ」
レイ「そぅねー・・・」
亜美「あら?うさぎちゃんどこ行っちゃったのかしら?」

気づくとうさぎの姿が見えないことに気づいた亜美ちゃん。

レイ「どうせ、どこかで遊んでるんでしょ?」
亜美「まさか~」

そんな2人の会話を聞き、嫌な汗を流すルナの嫌な予感はすぐに当たるのでした^^;


うさぎ「お~い!!


うさぎの呼びかける声がする方をはっと振り向く3人の視線の先にいたのは・・・・!!


20050405075025.jpg

メリーゴーラウンドに乗ってはしゃいでるうさぎの姿がΣ(゜□゜)

20050405075843.jpg

ルナ「全くうさぎちゃんは何考えてるの?(怒)」
うさぎ「ごめん・・・反省してます」

さすがのうさぎも今回ばっかりは、相当反省してるようです(笑)

レイ「しっかりしてよ!それでもセーラー戦士なの!?」

そう言い放つなりうさぎの背中を勢いよく押し、ベンチから倒れこみ膝をつくうさぎ。
レイちゃんの攻撃的な態度に、うさぎも意地になり言い返すがフト視界に何かが写り、顔を上げると・・・

20050405080353.jpg

うさぎ「・・・・・・」
20050405080448.jpg

うさぎ「ひゃあっ!!!

ライオンを目前にし、いつもでは到底考え付かないような運動神経で、見事なまでに一瞬でレイちゃんとの肩車を決めるうさぎ(笑)(≧∇≦)
しかしこのライオンにはみんなビビリまくってます^^;

20050405080746.jpg

ドリーム姫「大丈夫。この子は機械仕掛けで動いているのよ」

硬直するみんなの前に現れたのはドリーム姫。
この夢ランドのイメージキャラみたいなものですね。

20050405081232.jpg


ドリーム姫に会えた喜びではしゃぐうさぎ、レイちゃんの頭を跳び箱のように跳んでいきましたね(;A´∀`)

20050405081412.jpg

レイ「・・・・・・」
亜美「あの、機械仕掛けって?」

レイちゃんの顔がマジ面白いです(爆笑)
うさぎが好き勝手やったせいで髪がぼさぼさになってますね(´ー`)この機械仕掛けのライオンをはリモコンで動いているみたいです。

20050405170705.jpg

手に持つリンゴがリモコンなのでしょうか?微妙に光を発すると、周りから機械仕掛けの動物が続々顔を出してきました。
リンゴが発光した瞬間、ハッと何かを感じ取るレイちゃん。
機械仕掛けの動物とじゃれ合ううさぎを見て、危険と判断したレイちゃんはうさぎを動物から引き下ろします。

20050405171240.jpg

レイ「あのドリーム姫変なの。何か感じるのよ」
うさぎ「えぇ・・・?まさか~」

レイちゃんの警告もむなしく、1時間後にお菓子の家でショーをやると聞かされ胸を踊らせるうさぎ^^;
しかし、そのお菓子の家でやるショーこそがジェダイトの仕組んだ罠だったのです。
ジェダイトの企みが進行する一方で、これといって成果のあがらないうさぎ達は二手に分かれて調査をする事になります。
うさぎ、レイちゃんペアと亜美ちゃんルナペアの二つになるがうさぎはレイちゃんと組む事になってやや不安そうな顔色だしてますw

─うさぎとレイちゃんはドリーム姫の監視をする事に。
レイちゃんはドリーム姫からただならぬ気配を感じ、放っておくわけにはいかないみたいです。

20050405172425.jpg

動物に乗る子供を見るなり、すぐに降ろすように言うレイちゃん。
そう言われ仕方なく子供を降ろしたドリーム姫。すると・・・

20050405172811.jpg

レイちゃんの言っている事の意味がわかっていないうさぎは、子供を動物の上に座らせます^^;

20050405173323.jpg

熱い火花を散らす2人(笑)

20050405173427.jpg

子供はオモチャじゃありませんよ(;A´∀`)

20050405174036.jpg
おばちゃん「うちの僕ちゃんに何してるざますかー!」
20050405174141.jpg

ちょっとどころではなく、かなりエキサイトして周りが見えなくなってしまったようです^^;

20050405174629.jpg

あの後おばちゃんの逆鱗に触れたかどうかは定かではありませんが、今度は汽車に乗って怪しいものがないかパトロールする事に(無論、うさぎの案ですw)

20050405174904.jpg

汽車が停止信号の為、不意をつかれたうさぎは顔面を前に座ってる人にぶつけてしまいます。

20050405175121.jpg


何故ここに衛が!?w

衛「・・・おい」
うさぎ「ぅぇ、またアンタなの?」
衛「チョット待て、人に石頭でぶつかっといてそれはないだろう?おだんごアタマ!」

20050405175302.jpg

レイ「へぇ~おだんごアタマですって!なるほどねぇ~!」

嫌味全開でトゲのある物言いで、追い討ちをかけるレイちゃん(笑)
ここぞとばかりに、うさぎを目のかたきにしておんせんまんじゅうだとか、とにかく言いたい放題のノリになる衛とレイちゃんにうさぎは・・・

20050405175549.jpg

うさぎ「あぁ~もう!2人で盛り上がってんじゃないわよ!
だいたいアンタ!男のくせに1人で汽車ポッポなんて乗っちゃって、実はすっごぃ寂しい奴なんじゃないの?
笑っちゃうわハハハのハ~だ!ついでにお腹のラッパがプーだ!」

衛「コッチにも色々事情があるんだ!(汗)」

恥ずかしそうに言い訳する衛が、余計痛々しいです・・・(笑い涙)
色々事情があるって、一体どんな事情やねんっっっ!!(≧∀≦)ノシ
うさぎがそんな衛の揚げ足をとっていると、停止信号が切り替わり発進した為今度は逆に尻餅をついてしまいますw

20050405180406.jpg


衛「まったく・・・人が気にしている事を・・・」

自分でも気にしている所が返ってツボなんですけど(爆笑)
そうしている内に、いつのまに時間が経過していたのかお菓子の家でショーが始まる場内アナウンスが流れ始めたのでした。

─ルナと合流を果たしたうさぎとレイちゃん。
亜美ちゃんはというと、手がかりを求め単身お菓子の家に乗り込んでいったのでした。
お菓子の家の中は本当にお菓子だらけで子供達は大喜びしています。
そこへ、ドリーム姫が現れると─

20050405181204.jpg

軽い挨拶と同時に、不気味な色をしたブレスを吐き出すドリーム姫。
一瞬、場内が霧に包まれたかと思うと今度は急にお菓子の家の中が花畑のようになり幻覚を見せるのでした。

ドリーム姫「(ふふふ・・・夢を見ている間にエナジーを頂くわ)」

ドリーム姫が手にしていたリンゴが再び怪しい光を放ちだすと、術にかかった子供達のエナジーを次々と吸い出していくのでした。

20050405181857.jpg

亜美ちゃんも例外ではなく、ドリーム姫の思うがままにエナジーを奪われていき倒れこみます。

20050405181955.jpg

ドリーム姫が手にしているリンゴがエナジーを吸いとっている事が判明し、そこでようやく真実を知った亜美ちゃんだったが時は既に遅く意識を失ってしまうのでした。

20050405182306.jpg

中で何かがあったことを察知したレイちゃん。中へ入ろうとするが扉は固く閉ざされ進入をさまたげられてしまいます。

20050402152811.jpg

20050301201806.jpg

亜美ちゃん救出の為変身する2人。
開こうとしない扉を、ファイヤー・ソウルでブチ破り突入します。

20050405182742.jpg

ムーン達の前に立ちはだかったのはドリーム姫。
さっきと同じように、幻覚のブレスを吹くと花畑が周囲を覆います。

ルナ「気をつけて!コレは幻覚よ!!」

20050405183102.jpg

ドリーム姫に花飾りを渡され、不用心にもそれを素で受け取ろうとするおバカなムーン。
ムーンとはうってかわって、いやムーンがおバカすぎるのでしょうか^^;
冷静に、それが罠だと判断したマーズが阻止します。

20050405183405.jpg

花飾りは幻覚で、もとの正体は蛇でムーンをかばったがばかりに蛇に腕を噛まれてしまうマーズ。

20050405183542.jpg

ムーン「ごめん!あたしの為に・・・!」
ドリーム姫「うふふふ。さぁ大変よ。あなたの身体は毒がまわって石になっちゃうの」

20050405183740.jpg

ドリーム姫が言ったとおりに腕がどんどん石化していくのでした。
それを目の当たりにし焦りが増すムーンに対し、マーズはあくまでの強気な姿勢を崩しません。

20050405183936.jpg

悪霊退散と書かれた御札をとりだし、唱え始めるマーズ─
20050405183945.jpg

マーズ「悪霊退散!!」
御札を石化した腕に当てると、石化した部分が除去され元の腕に戻る事が出来たのです。

20050405184302.jpg

妖魔ムーリドとして正体を現したドリーム姫。名前も見栄えも大して変わってないような気がするんですけど(笑)
本気モードに入ったドリーム姫こと妖魔ムードリ。
しかし戦い方も大してというか、全然変わらず相変わらず幻覚ブレスを使って幻覚を見せます^^;

20050405184648.jpg

二度と騙されまいと構えるムーンの前に現れたのはタキシード仮面。もちろん幻覚であるのは言うまでもないでしょう。

20050405184747.jpg

ムーン「タキシード仮面~!」
マーズ「しびれますわ~!」

あっさり幻覚に騙されるムーンwそしてさっきまでは冷静だったマーズもあっさり撃沈( Д)  ゜ ゜

20050405184941.jpg

彼女達の暴走は止まりませんw

20050405185027.jpg

ルナ「もしもしー!それじゃ敵の思うつぼでしょうが(汗)」

ルナの声もむなしく、偽タキシード仮面とメリーゴーラウンドに乗って完全に夢をみていしまっていますw

ムーリド「本当思うつぼね。夢を見ているうちにエナジーを頂くわよ」

一気にたたみ込みをかけようとするムーリドだったが・・・

20050405185401.jpg

─薔薇が飛んでくると、ムーリドのお得意のリンゴに当たり幻覚を元に戻すのでした。

20050405190046.jpg

ようやく目を覚ました2人wまさかデッキブラシが馬だったなんて思わなかったでしょうね(笑)

20050405190215.jpg

タキシード仮面「夢を見るのは眠っている時だけにしたまえ。・・・さらばだ!」

ピンチを救うとそれだけ言い残し立ち去るタキシード仮面。
もう一度幻覚を見たら後がないので、この場はいったん逃げ出す事に。

20050405190521.jpg

なんとか意識をとりもどした亜美ちゃん。そこへ駆けつけてきた3人。
そして追いかけるように現れたムーリド。リンゴがエナジーを吸収している事を亜美ちゃんから聞かされ、3人で協力して倒すべく亜美ちゃんも変身します。

20050318100903.jpg

ようやくセーラーマーキュリーに変身することができた亜美ちゃん。

20050405191019.jpg

今回初めてこうして3人のセーラー戦士が肩を並べて戦いますね(*^▽^*)

マーキュリー「リンゴを狙うのよ!」

20050318102900.jpg

シャボン・スプレーでムーリドの視界を奪うと・・・
20050405191233.jpg

御札で身動きを封じ・・・
20050301201833.jpg

20050402153328.jpg

ムーンとマーズが同時に必殺技を放ち・・・
20050405191423.jpg

なんとムーン・ティアラ・アクションとファイヤー・ソウルを合わせた合体技がムーリドに放たれますΣ(★∀☆)
ものすごい破壊力で、軽々ムードリ撃破(笑)

20050405192004.jpg

ムーン「やった~♪♪」

見事にセーラー戦士の勝利です^^
3人揃うと、かなり強力ですね。°+(*´∀`)b°+°
それは同時にジェダイトのクビに拍車がかかるという訳ですけど((´∀`*))

─事も収まり、お菓子の家も消滅しどうにか事件が解決することができました。
今回は3人が協力しあっての勝利だったのですが─

20050405192451.jpg

うさぎとレイちゃんの好敵手の関係はこれからも長く続きそうです(  ̄ー ̄)
─セーラームーンが始まってかれこれ今回で12話になるわけですが、ジェダイトは既に両手の指では数え切れないほどの失敗を繰り返し、失敗の連続に悔しさから腹を立てています。

20050406005907.jpg


そんな悔しさ全開のジェダイトの前に現れたのは妖魔テティス。

テティス「ジェダイト様もあろう方が、こんな小娘に手を焼いているなんて」
ジェダイト「テティスか」

20050406010304.jpg

クイン・ベリル直属の配下であるテティス。
ベリル様直属というだけに、美人です。本性をあらわすとどうなるかは、わかりませんのであくまで今のままでの話ですがw
テティスはジェダイトに協力する為だけに、誰に命ぜられたわけでもなく自ら協力を志願したのでした。最も効率の良いエナジーの回収方法とやらをひっさげて。


─場面は区立十番中学校。

20050406011118.jpg

今巷で話題のロマンティッククルーズという、東京から横浜間を豪華客船で夜景を眺めたりながら移動するという、その名の通りロマンティックな豪華船であります。
夢見る乙女なうさぎは一度でいいからこんな、豪華船に乗ってみたいとぼやきます。

20050406011536.jpg


そこへ、地味に久しぶりに登場をみせる海野が来て会話に参加するのでした。
なんと海野はこの豪華船の招待券をもっていたらしいが、近所のお姉さんにあげちゃったというΣ(゜□゜)もったいねぇっ!!
がっかりするうさぎであったが、海野から商店街の抽選会でこの豪華船の賞品があると聞かされ・・・

20050406012103.jpg

物凄い勢いで駆け出すうさぎ(笑)

─十番町商店街にきたうさぎ。

20050406012306.jpg

何度も挑戦するが、当たるのはハズレのポケットティッシュのみのようで^^;

20050406012434.jpg

商店街を買い物帰りで通りかかったレイちゃんと偶然会ううさぎ。
うさぎは、どうにもこうにも招待券が当たらない事をレイちゃんに言うが、レイちゃんはこんなことにかまけてる暇はないと興味がないと言い返します。セーラー戦士としてレイちゃんもしっかりしていますね^^

20050406012924.jpg

レイ「お願いしまーす」

って、言ってる側か抽選クジをやるレイちゃん(笑)

20050406013151.jpg

あれほど興味がないような物言いだった割に、すごい念じようですw
気合を入れ、クジを回すと・・・

20050406013339.jpg

なんと一等賞が!(驚愕)
羨ましい位の強運でロマンティッククルーズの招待券をゲットしたレイちゃんΣ(゜□゜)
しかも相当喜び舞い上がってますw

うさぎ「レイちゃん、言ってる事とやってる事が違ってるわよ(汗)」

あまりのすごさとレイちゃんの矛盾っぷりに、呆気にとられちゃってますw

20050406013847.jpg

一生懸命に招待券をおねだりするうさぎをないがしろにし、レイちゃんはというと亜美ちゃんを誘う事に(*´,_ゝ`)苦笑

20050406014235.jpg

─ロマンティッククルーズに招待された人たちが続々と乗船して行く中、うさぎは物陰からその様子をうかがっていました。

うさぎ「さぁ~乗り込むわよ」
ルナ「どうやって密航すんのよ~?」

20050406014609.jpg

うさぎ「な~に言ってんのよ?こういう時の為にコレがあるんじゃない」

そう言いうさぎの手に握られていたのは変装ペン( Д)  ゜ ゜
犯罪行為を軽くやってのけようとするうさぎw
おそらくうさぎには密航というものが犯罪という認識がないんでしょうねwまだ中学校2年生の少女なのにやる事がかなりいかついです(  ̄ー ̄)

20050305105040.jpg


うさぎ「ムーン・パワー!美人女優カメラマンになーれ~!!」

20050406015402.jpg


変装を完了するとルナをバッグの中に入れてさっさと密航しちゃいましたw

20050406015600.jpg

船長と副船長になり済ませたジェダイトとテティス。
もともとこの船は難破船で、テティスの海水の魔力によってできていて本来なら動かないさび付いた船なのです。
出港準備が整ったので出向する事に。誰一人として今自分が乗っている船が難破船だとは思ってもいないまま・・・

20050406020304.jpg

大きく揺れる船に動揺しながらも、船内を見て周るレイちゃんと亜美ちゃん。
彼女達のように、女の子だけのペアは全く見当たらずカップルだけの空気に少しうんざりするレイちゃんなのでした^^;

20050406020706.jpg

一方、うさぎはエンジンルームのような所に忍び込んでました。

20050406020821.jpg

当たりを見回す限り確かにここはエンジンルームみたいだが、窓から外をみると全速力で動いているのに対し、エンジンルームがこんなに静まり返っている事に疑問を抱くルナ。
考えすぎと大して問題なさげにとらえたうさぎは、呑気にカメラで辺りを撮影しようとしていると・・・

20050406021244.jpg

「そこで何をしている?」

不意にカメラに写った人影と声に思わず驚くうさぎ^^;
ルナは急いでバックの中に隠れます。

20050406021526.jpg

ジェダイト「報道の方ですか?ここまで入ってきては困りますね」

うさぎ達の前に不意に現れた人影はジェダイトだったのでした。

20050406021757.jpg

ルナ「(な、なんなの!?この物凄い妖気は)」

鳥肌がたつほど張り詰める妖気に動揺するルナ。
ジェダイトの妖気は、ルナが戦慄するほどすさまじい妖気なのでしょう。

20050406022238.jpg

仲間のスタッフとはぐれてしまったと言い訳するうさぎは、一緒に捜して欲しいとジェダイトに頼みこみますが、あからさまに引き顔をするジェダイトが妙に面白いですw

ジェダイト「(何か気になるなこの女・・・)」

うさぎの存在に違和感を感じながらも、しかたなくスタッフ捜しを付き合おうとしたジェダイトだったが

20050406022732.jpg

テティス「船長。そろそろお時間です」
ジェダイト「そうか。すみません私はこれで」

律儀に敬礼のポーズをとって、立ち去るジェイダイト^^;
ジェダイトの後姿を悔しそうに見送るうさぎ。
ルナもジェダイトが立ち去るのを確認すると顔を覗かせます。

20050406115306.jpg

ルナ「うさぎちゃん、これは事件よ!この船は妖魔の気でいっぱいなの!」
うさぎ「えぇ!?」

20050406115739.jpg

ジェダイトとテティスは船長室の部屋で、水晶玉のようなもので艦内の様子をうかがっていました。
カップル達の恋心のエナジーがもうすぐ頂点に達しつつあるようです。

20050406115751.jpg

ジェダイトの後を尾け、船長室の覗くうさぎとルナだったが、会話の内容までは聞き取れずも怪しい動きに目を光らせます。
再び窓を覗くがその時は既に2人の影はなく、何かをやらかそうとしていることを悟ったうさぎとルナは焦るのでした。

20050406120354.jpg

最終的にヤケ食いに走るレイちゃん(笑)

20050406120406.jpg

亜美「も、もう少し静かに食べた方が・・・」
レイ「何言ってるのよ!こうなったら色気より食い気よ。もう全部たいらげちゃうんだからっ」

そんなちょっぴり切ない会話をしていると、艦内アナウンスが流れレセプションホールでショーを開くと聞き、せっかくなのでショーを観にいく事にする2人。
同時期、そのアナウンスを聞いていたうさぎとルナも急いでレセプションホールへ向かうのでした。

20050406120937.jpg

レセプションホールでは既に満員近くの人ゴミで埋め尽くされていました。

20050406121058.jpg

テティス「ようこそ、皆様。
これより地上最大のロマンティックショーをご覧に入れます」

20050406121233.jpg

テティス「フフフフフフフ・・・!!はっはぁー!!」

思いっきし正体さらけだしてます(笑)

20050406121350.jpg

ミラーボールが激しく輝きだすと、術にかかった人たちのエナジーがじょじょに吸いとられていきます。
しかし、そうとは知らない乗客員の方々は派手な演出だと関心してしまっています^^;

20050406121608.jpg

亜美「レイちゃん・・・」
レイ「妖魔ね・・・間違いなく」

この2人は事態を把握していたみたいです。
そうしている内に、テティスはどんどんエナジーを吸いとるペースを上げていきます。

20050406121913.jpg

すっかりエナジーを吸いとられてしまい次々と倒れこんでいく人達。

20050406122203.jpg

テティスが奪ったのは恋のエナジーであり、恋をしていないこの2人には効果がなかったという、なんとも皮肉な原因のおかげで術にもかからずピンピンしているレイちゃんと亜美ちゃん(笑)

20050406122352.jpg

テティス「お前達、何故男と

一緒にこなかったんだ!



メチャクチャ余計なお世話な事を指摘するテティスw
しかも彼女は素で突っこんでますwこんな事マジメに突っこまれる方はたまったもんじゃありません((´∀`*))ヶラヶラ

レイ「う、うるさいわね!コッチにだって都合があんのよ!」
テティス「チッ!目障りな!お前達やっておしまい!」

20050406122906.jpg


テティスに命じられると妖魔へと姿を変えていく乗務員達。

20050406123019.jpg


なんだか何かのスポーツのディフェンスのようなフォーメーションで2人を囲んでるように見えるんですけど(笑)
頑張って抵抗するも、スライムのようにどんどん分裂する為ラチがあかず、追い詰められてしまいます。
オマケに変身したくてもジェダイトが見ている前では、正体がモロバレするので結局どうすることもできず窮地に立たされてしまうのでした・・・!( ;´Д`)

その頃、ようやくレセプションホールを発見したうさぎ達。
手早くセーラームーンに変身して急いでレセプションホールに向かうのでした。

20050406123652.jpg

既に返る気満々のジェダイトさん(爆笑)

ムーン「待ちなさーい!!

20050406123837.jpg

亜美「セーラームーン!?

ここに居るはずもないセーラームーンの登場に驚きを隠せない亜美ちゃんw

20050406124123.jpg

視線の先には確かに、月明かりを背にセーラームーンが立っていました。

20050406124450.jpg

ムーン「恋人達にターゲットをしぼりそのエナジーを狙うなんて!
そこにいる彼氏のいない女の子達がカワイソ~じゃない!


20050406124710.jpg

レイ「なぬぅっ!(怒)」

遠まわしにレイちゃんに皮肉をかましてますねw(≧∀≦)ノシ

20050406124851.jpg

余裕をみせるのもつかの間、ムーンはテティスの先制の一撃によりガラスごと吹っ飛ばされてしまいます。かなり痛そうです(∀∩

20050406125113.jpg

全力でムーンを潰しにかかるテティス。
彼女は海水を自由に操る能力をもってるだけに、物凄い量の海水を放出するとムーンに向かって容赦なく放っていきます。
こんなモノを直撃したらひとたまりもありませんΣ(゜□゜)

20050406125348.jpg

ジェダイト達がいなくなったので変身して、さっきのスライムのような雑魚妖魔を一掃したマーズとマーキュリー。

マーキュリー「急ぎましょ!セーラーマーズ!」
マーズ「えぇ!この屈辱を100倍にして返してやらなくっちゃ!!」

20050406125629.jpg

ムーンは逃げ場を失い、絶体絶命のピンチに追い詰められてしまいテティスがとどめの一撃を放とうとした瞬間─

20050318102900.jpg

20050402153328.jpg

テティスに向かってシャボン・スプレーとファイヤー・ソウルがとんでくると身動きを奪われ、とどめを刺し損ねてしまいます。

マーキュリー「今よ!セーラームーン!」
ムーン「オッケィー!」

20050301201833.jpg

ムーン「ムーン・ティアラ・アクショォオン!!」

20050406130302.jpg

テティスはムーン・ティアラ・アクションを直撃してしまい、最後に形勢逆転をくらい撃破されるのでした。
以前会った時より遥かに腕を上げているムーンに関心するジェダイト。
決着をつけるべく3人の前に現れます。

20050406130754.jpg

ジェダイト「フッ!小賢しい。これで終わりだ・・・」

20050406130908.jpg

ジェダイト「ぅわぁ!!

え!?えぇええ!?

Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)消えた?!


あの、チョット待ってください。消え方が反則です!

これは笑い殺す気ですか(爆笑)(≧∀≦)ノシ

ムーン「あ、あらぁ~?どこに行っちゃたのかしら!?」
マーズ「逃げたの!?」
マーキュリー「ま、まさか」

3人もかなり混乱してますwだって「ぅわぁ!!」とか言い残してどっか消えちゃうんですもの・・そりゃ困惑するわフツー(*´,_ゝ`)笑
で、ジェダイトはどこへ消えたかというと・・・

20050406131514.jpg

冗談抜きでお怒りのベリル様w
どうやら、ベリル様の部下のテティスを死なせてしまった事によりベリル様のお怒りを買い、強制送還されたもようです(苦笑)
ジェダイト、こいつはやべぇーぞぉおおw
テストでカンニングが先生にばれた時よりやばそうだぞぉおw
マジで立場危ういです(;A´∀`)

20050406131804.jpg

ジェダイト「(くそー!セーラームーンめ!覚えておれ!)」

とっても悔しそうです(笑)

20050406132214.jpg

テティスが死んだ事により術が解け、元の難破船に姿を戻す豪華船。
救命信号により、難破船は発見されどうにか落ち着き始めた感じです。

20050406132455.jpg

豪華船の一件は無念の結果になるも、めげずに次こそはと気合を入れるうさぎとレイちゃんもなかなかの立ち直りの早さですが、それよりも・・・

20050406132504.jpg

あんな事件に巻き込まれた後でも、勉強の事を考えられる亜美ちゃんはもっとすごいですね^^;
─場面はダークキングダムです。

20050407220741.jpg

冒頭から、ベリル様にダメだしされまくり凹むジェダイト(笑)
おっと、今回ばっかは笑って流せるレベルじゃなさそうです。
ジェダイト生命の危機にさらされていることは必至なのです・・・!
今回作戦に失敗した日にはくすぐりの刑じゃなくて永遠の眠りの刑に罰せられると宣告されるのでした!!Σ( ̄□ ̄)
一見、な~んだ眠るだけかよ~とか思う人もいるかも知れませんが、なんとこの刑は、闇の底に落ち二度と蘇る事はないという名前からは想像も絶する程の重~~~い刑なのです!(゜-゜;)(。_。;)


─その頃そんな極刑の狭間をさまようジェダイトの存在など、アタマの中にこれっぽっいもあるはずがない(?)うさぎちゃんは夜空を見上げて、夢見る乙女になっちゃっていました^^;

20050407221807.jpg

夜空を見上げていると、突如ジェダイトの幻影が現れるのでした!
明日の真夜中の1時に羽田飛行場のF滑走路に来るように宣戦布告するジェダイト。

20050407222044.jpg

もし、来なかったら東京中を火の海にすると意気込みを主張するほどジェイダイトは、素でいっぱいいっぱい追い詰められてるみたいです(;A´∀`)
しかし、それほどまでにジェダイトは本気でセーラー戦士を潰しにかかるという覚悟がうかがえるというものです。

20050407222349.jpg

さっきのジェダイトの宣告を聞いた3人は早速、作戦会議の為に火川神社に集合するのでした。

20050407222431.jpg

例え、この誘いが罠だとわかっていても悪を迎え撃つ為には羽田飛行場に向かうべきだと言い張るレイちゃんに対し、
罠である可能性がある以上は様子をみるべきだと意見する亜美ちゃん。
2人の意見は大きく割れ、双方の意見も一理ありうさぎに意見を求めると・・・

20050407222441.jpg

うさぎ「あたしってば・・・恐いから行きたくな~い」

おぃい!1人だけ論点がずれてるぞぉお(笑)

まるで緊張感のないうさぎに対し、昨夜のジェダイトの大々的な宣伝効果は街中を騒がせていたのでした。
学校でも、その話題でもちきりとなっていました。危険とは知らずにやじうまに行こうとする生徒達・・・

20050407223134.jpg

興味本意でやじうまに行こうとするみんなに、注意を促すうさぎであったが・・・

20050407223330.jpg

あまりにマトモな事を言ううさぎに対し、逆に熱があるのではと先生に確認されちゃうのでしたw

20050407223611.jpg

うさぎは学校の帰り、クラウンに寄ったうさぎは久々に登場の元基お兄さんに先ほど学校であった話をすると春菜先生に同意見と言われ肩を落としてしまします^^;
しかし、そこはさすが空気を読める元基お兄さんですw
「個性的な女の子の方が好きなんだ」と甘~い言葉でしっかりフォローしています(笑)

20050407224311.jpg

その言葉で一気にテンションアップしたうさぎは、喜び跳ね上がって帰っているとその勢いで靴を飛ばしてまうのでした。

衛「いて!」
うさぎ「あ!ごめんなさい!」

20050407224439.jpg

またしても、衛とはちあわすうさぎw

衛「また俺に靴ぶつけて、わざと狙ったんじゃないのか?」
うさぎ「ボケボケ歩いてんのがいけないのよ」

何故か逆ギレ気味のうさぎ((´∀`*))ヶラヶラ

衛「ちぇっ!可愛くねえ奴。
もうちょっとマシな、普通の女の子っぽい口が利けないのか?」

うさぎ「利けませんよ~だ!
だってだって、マトモじゃない方が好きだよ~ってね言ってくれる人がいるんですもんねぇ~!」


20050407225214.jpg

衛「バァカみてぇ。そんな奴は最低だよ」
うさぎ「アンタなんかよりず~っと魅力的よ!」

20050407225205.jpg

衛「類は友を呼ぶわれ鍋にとじ蓋、掃溜めに塵、おだんごアタマに最低男」
うさぎ「ひどい・・・あたしの悪口なら仕方ないけど元基お兄さんの悪口言うなんて・・・」

そして人前だろうと関係なしに泣き出すうさぎw
周りの白い視線が刺さり、困り果てた衛は逃げるように立ち去っていきました^^;

20050424120508.jpg

─日も落ち、あたりもすっかり暗くなり決戦の時が刻一刻と迫っていました。
羽田空港も厳重警備態勢で構えている様子です。

20050424120840.jpg

意図も簡単に警備員に催眠術をかけ眠らせたジェダイト。

20050424121001.jpg

ジェダイト「さぁ、来い!セーラー戦士達・・・!」

変装もしないということは小細工なしで勝負に挑むというのでしょうか?
今までにないジェダイトの迫力を感じますね。

20050424121238.jpg

羽田飛行場に向かう為に、モノレール羽田線に乗ろうとした3人だったが既に運行していなかったが・・・

20050424121322.jpg

まるで3人を招き入れるようにモノレールのドアが開くのでした。

20050424121701.jpg

乗り込んだ途端ドアが閉まると、モノレールは淡々と発進するのでした。

20050424121711.jpg

迫り来る決戦からか、それともプレッシャーからの恐怖からか沈黙が続きます・・・

20050424121721.jpg

ルナ「なんだか、敵の罠にどんどんハマっていくみたい・・・」

こうも、トントン拍子で事が進むと返って焦りを感じずにはいられないようです・・・。
おそらく3人も、ルナと同じ心境なのではないでしょうか・・・?


20050424122600.jpg

─なんとか羽田空港に乗り込んだうさぎ達であったが、中の様子をうかがうと警備員達が大勢警護していたのでした。

20050424122541.jpg

様子をうかがっていた3人に急に襲いかかってきた警備員達( Д)  ゜ ゜

20050424122748.jpg

あくまで冷静に蹴りをかますレイちゃんw
とにかくその場から逃げ出そうとしますが・・・

20050424123035.jpg

しつこく追っかけてくる警備員どもw

亜美「(おかしい・・・絶対におかしい!)」

警備員の様子が尋常じゃないと悟った亜美ちゃんは・・・

20050318100903.jpg

先陣をきって変身します。レイちゃんも亜美ちゃんに続き・・・

20050402152811.jpg

さくさく変身する2人に大きく遅れをとりつつ、うさぎも

20050301201806.jpg

ムーンに変身し、警備員を迎え撃ちます。

20050424123828.jpg

マーキュリーの解析により警備員は土人形である事が判明!

20050402153328.jpg

それを知り、ためらわずファイヤー・ソウルで警備員を焼き払うマーズ(笑)

20050424124106.jpg

マーズの必殺技で塵と化した土人形。喜ぶのもつかの間ジェダイトの笑い声がムーン達に緊迫感を張り巡らせるのでした。

20050424124500.jpg

なんと、不覚にも3人のセーラー戦士の正体を見られてしまったのでした・・・!

20050424124934.jpg

飛行機を遠隔操作するジェダイト。普通にすごー!Σ(゜□゜)
もはやこの為に羽田飛行場を決戦の場に選んだと言っても過言ではないほどにすごいですw
幽遊白書にでてくる刃霧要の死紋十字斑で幽助にタンクローリーとばしてたけど・・・

20050424125631.jpg

タンクローリーどころの話じゃないw

これ、やべーな!!マジモードのジェダイト普通に超強力です!!!
20050424130042.jpg

更にもう一台Σ( ̄□ ̄)

ファイヤー・ソウルで破壊しようと試みるが、飛行機の値段が目ん玉とびでるほど高い為、破壊してはいけないと止めにかかるルナ。
正義の戦士はツラいですねw生命の危機にさらされていながらもお金の事を考えながら戦わないといけないなんて(  ̄ー ̄)
それと、こんなん破壊したらすさまじい爆発で巻き込まれてしまうのでは・・・?^^;

20050424130528.jpg

ムーン「やだやだ!車に轢かれるならまだしも、ジェット機に轢かれたなんて恥ずかしくて言えな~い!(泣)」

そんなギャグっぽぃ接触事故あるとしたら、それまでの過程がめっちゃ気になりますけどねw
とにかく逃げるしかないムーン達だったがついに追い詰められてしまうのでした・・・!

20050424130744.jpg

勝利を確信していたジェダイトの頬を何かがかすめると、その一瞬のショックで術が解け飛行機が停止するのでした。

20050424131133.jpg

頬をかすめたのはタキシード仮面の薔薇。
セーラー戦士のピンチに現れたのはタキシード仮面だったのです。

20050424131311.jpg

決着をつけるべくジェダイトとタキシード仮面が対峙し緊迫した空気が流れます。

20050424131538.jpg

激突する2人!!

20050424131637.jpg

そのまま2人は海に落下してしまうのでした・・・!!

20050424131740.jpg

無情にも浮かび上がったのはタキシード仮面の薔薇・・・・
それを見て青冷める3人の前に現れたのは

20050424131948.jpg

悲しくもジェダイトだったのでした・・・。

20050424132159.jpg

ジェダイト「頼みのタキシード仮面は死んだ。
泣け!わめけ!男がいなければ何もできぬのだ!
所詮女などは浅はかなものよ!ハハハハハハ!!」


20050424132433.jpg

マーズ「今時女よりも男の方がエラいなんて言ってるのはオジサンだけだわ!」

20050424132550.jpg

マーキュリー「そうよ!女を軽蔑するなんて法権時代の名残よ!」

20050424132708.jpg

ムーン「男女差別反対~!」

タキシード仮面がいなくとも3人はうろたえず、意志をあらわにするのでした!Σ(★∀☆)

20050424132956.jpg

再び、迫り来る飛行機・・・!逃げざる得ない為逃げるムーン達。

ルナ「ジェット機に翻弄されてはダメ!
戦う相手はジェット機を操るジェダイトなのよ!」

マーキュリー「ルナの言うとおりだわ!」
マーズ「みんなで力を合わせて!」
ムーン「ジェダイトをやっつけるのよ!」

ルナの助言でアタマを冷やした3人は、立ち向かうべき相手ジェダイトを倒すべく団結するのでした。

マーズ「はい!わかってるアナタが囮になって逃げてね♪」
ムーン「え~!なんで?!」

あくまで囮はムーンですかっ(笑)

20050318102900.jpg

シャボン・スプレーで視界を奪うマーキュリー

20050424134040.jpg

そこへ囮になるムーンw

20050424134119.jpg

そして自らも囮になることによってもう一台の飛行機をひきつけるマーキュリー!

20050424134228.jpg

調子にのって背後ががら空きのジェダイトォォオ!w

20050405183936.jpg

マーズ「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前・・・!」

20050424134828.jpg

ジェダイト「逃げてもムダだ!!死ねぇっ!」

とか言ってるバーイじゃねぇだろっwある意味最高のギャグが成立しているのではないでしょうか?^^;
この御札に「バカ」って書いてあったらどうしたものか(*´,_ゝ`)

20050424135112.jpg

ジェダイト「な、なんだ!?どうして私の方に!?」

見事に自分に術が跳ね返ってますね(笑)
自ら術にハマり走って逃げるジェダイトの視線の先には・・・!

20050424135245.jpg

ムーン達が待ち構えていました。

20050424135337.jpg

ムーン「女の子をバカにしないで!
女の子はいつも泣いているばかりじゃないんだからっ!!」


激アツのセリフです(T~T )

ジェダイト「な、何故だ!何故私の思念が乱れてるのだ?!」
マーズ「それはアナタに邪念があるからよ!」
マーキュリー「自分の罠に自分でハマる。愚かなのはアナタよ!」
ムーン「数々の悪事!もう許せない!」

20050301202021.jpg

ムーン「月にかわっておしおきよ!!」


20050301201833.jpg

ムーン「ムーン・ティアラァー・アクショォオン!!」


20050424140207.jpg

紙一重で、ムーン・ティアラ・アクションをかわしたジェダイトだったが飛行機は既に面前にたっし・・・

20050424140217.jpg

ジェダイト「うああぁああぁぁぁ!!」


20050424140450.jpg

腹に手を抑えながらもダークキングダムにもどってきたジェダイト(汗)
どのツラ下げて戻ってきたんでしょうか・・・?w

クイン・ベリル「愚か者め!おめおめと逃げ帰ってきたな!」
ジェダイト「ク、クイン・ベリル様・・・!セーラー戦士達の正体が・・・!」
クイン・ベリル「言い訳など見苦しい!
永遠に・・・お眠り!!」


20050424140613.jpg



お疲れ様でした~!


ジェダイトさん・・・本当に永遠の眠りの刑にかせられちゃいました・・・( ;´Д`)
せっかく正体調べたのに良い訳扱いで一蹴されてしまい・・・お疲れ様としか言いようが・・・(≧人≦)合掌!

クイン・ベリル「役立たずは捨てるのみ・・・」

そう冷徹に言い放ち氷漬けにしたジェダイトを闇に葬ったベリル様・・・

クイン・ベリル「次なる作戦指揮官はお前だ・・・!」

20050424141343.jpg

男「ジェダイトの愚か者め。俺に任せておくがいい・・・ははははは・・・!」

ベリル様が次なる刺客として送り込んだこの謎の男の正体はいったい!?



20050424141727.jpg

一方、ムーン達はタキシード仮面の行方が知れず悲しみに暮れていたのでした。

タキシード仮面「ご心配ありがとう!」

タキシード仮面の声がする方へ振り向くとすこにはタキシード仮面が立っていたのでした(´▽`)

タキシード仮面「セーラームーン、セーラーマーキュリー、セーラーマーズ。
これからも女の友情を大切に。・・・さらばだ!」


20050424142242.jpg

まだ自分の正体は明かせないと言い残し、颯爽と立ち去るタキシード仮面。
それでも、ムーン達はタキシード仮面が生きていた事に安堵するのでした。
ジェダイトも何とか倒し、事件も一つの節目を終えましたがこれから先、今まで以上の戦いが待ち受けていることでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。