セーラームーン~漂流教室~

近々、更新しようと企んでいます。もしかしたら最後の更新になるかも知れません。まれに覗いていたかも知れない方々に深く謝罪です(汗)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
─セーラームーンが始まってかれこれ今回で12話になるわけですが、ジェダイトは既に両手の指では数え切れないほどの失敗を繰り返し、失敗の連続に悔しさから腹を立てています。

20050406005907.jpg


そんな悔しさ全開のジェダイトの前に現れたのは妖魔テティス。

テティス「ジェダイト様もあろう方が、こんな小娘に手を焼いているなんて」
ジェダイト「テティスか」

20050406010304.jpg

クイン・ベリル直属の配下であるテティス。
ベリル様直属というだけに、美人です。本性をあらわすとどうなるかは、わかりませんのであくまで今のままでの話ですがw
テティスはジェダイトに協力する為だけに、誰に命ぜられたわけでもなく自ら協力を志願したのでした。最も効率の良いエナジーの回収方法とやらをひっさげて。


─場面は区立十番中学校。

20050406011118.jpg

今巷で話題のロマンティッククルーズという、東京から横浜間を豪華客船で夜景を眺めたりながら移動するという、その名の通りロマンティックな豪華船であります。
夢見る乙女なうさぎは一度でいいからこんな、豪華船に乗ってみたいとぼやきます。

20050406011536.jpg


そこへ、地味に久しぶりに登場をみせる海野が来て会話に参加するのでした。
なんと海野はこの豪華船の招待券をもっていたらしいが、近所のお姉さんにあげちゃったというΣ(゜□゜)もったいねぇっ!!
がっかりするうさぎであったが、海野から商店街の抽選会でこの豪華船の賞品があると聞かされ・・・

20050406012103.jpg

物凄い勢いで駆け出すうさぎ(笑)

─十番町商店街にきたうさぎ。

20050406012306.jpg

何度も挑戦するが、当たるのはハズレのポケットティッシュのみのようで^^;

20050406012434.jpg

商店街を買い物帰りで通りかかったレイちゃんと偶然会ううさぎ。
うさぎは、どうにもこうにも招待券が当たらない事をレイちゃんに言うが、レイちゃんはこんなことにかまけてる暇はないと興味がないと言い返します。セーラー戦士としてレイちゃんもしっかりしていますね^^

20050406012924.jpg

レイ「お願いしまーす」

って、言ってる側か抽選クジをやるレイちゃん(笑)

20050406013151.jpg

あれほど興味がないような物言いだった割に、すごい念じようですw
気合を入れ、クジを回すと・・・

20050406013339.jpg

なんと一等賞が!(驚愕)
羨ましい位の強運でロマンティッククルーズの招待券をゲットしたレイちゃんΣ(゜□゜)
しかも相当喜び舞い上がってますw

うさぎ「レイちゃん、言ってる事とやってる事が違ってるわよ(汗)」

あまりのすごさとレイちゃんの矛盾っぷりに、呆気にとられちゃってますw

20050406013847.jpg

一生懸命に招待券をおねだりするうさぎをないがしろにし、レイちゃんはというと亜美ちゃんを誘う事に(*´,_ゝ`)苦笑

20050406014235.jpg

─ロマンティッククルーズに招待された人たちが続々と乗船して行く中、うさぎは物陰からその様子をうかがっていました。

うさぎ「さぁ~乗り込むわよ」
ルナ「どうやって密航すんのよ~?」

20050406014609.jpg

うさぎ「な~に言ってんのよ?こういう時の為にコレがあるんじゃない」

そう言いうさぎの手に握られていたのは変装ペン( Д)  ゜ ゜
犯罪行為を軽くやってのけようとするうさぎw
おそらくうさぎには密航というものが犯罪という認識がないんでしょうねwまだ中学校2年生の少女なのにやる事がかなりいかついです(  ̄ー ̄)

20050305105040.jpg


うさぎ「ムーン・パワー!美人女優カメラマンになーれ~!!」

20050406015402.jpg


変装を完了するとルナをバッグの中に入れてさっさと密航しちゃいましたw

20050406015600.jpg

船長と副船長になり済ませたジェダイトとテティス。
もともとこの船は難破船で、テティスの海水の魔力によってできていて本来なら動かないさび付いた船なのです。
出港準備が整ったので出向する事に。誰一人として今自分が乗っている船が難破船だとは思ってもいないまま・・・

20050406020304.jpg

大きく揺れる船に動揺しながらも、船内を見て周るレイちゃんと亜美ちゃん。
彼女達のように、女の子だけのペアは全く見当たらずカップルだけの空気に少しうんざりするレイちゃんなのでした^^;

20050406020706.jpg

一方、うさぎはエンジンルームのような所に忍び込んでました。

20050406020821.jpg

当たりを見回す限り確かにここはエンジンルームみたいだが、窓から外をみると全速力で動いているのに対し、エンジンルームがこんなに静まり返っている事に疑問を抱くルナ。
考えすぎと大して問題なさげにとらえたうさぎは、呑気にカメラで辺りを撮影しようとしていると・・・

20050406021244.jpg

「そこで何をしている?」

不意にカメラに写った人影と声に思わず驚くうさぎ^^;
ルナは急いでバックの中に隠れます。

20050406021526.jpg

ジェダイト「報道の方ですか?ここまで入ってきては困りますね」

うさぎ達の前に不意に現れた人影はジェダイトだったのでした。

20050406021757.jpg

ルナ「(な、なんなの!?この物凄い妖気は)」

鳥肌がたつほど張り詰める妖気に動揺するルナ。
ジェダイトの妖気は、ルナが戦慄するほどすさまじい妖気なのでしょう。

20050406022238.jpg

仲間のスタッフとはぐれてしまったと言い訳するうさぎは、一緒に捜して欲しいとジェダイトに頼みこみますが、あからさまに引き顔をするジェダイトが妙に面白いですw

ジェダイト「(何か気になるなこの女・・・)」

うさぎの存在に違和感を感じながらも、しかたなくスタッフ捜しを付き合おうとしたジェダイトだったが

20050406022732.jpg

テティス「船長。そろそろお時間です」
ジェダイト「そうか。すみません私はこれで」

律儀に敬礼のポーズをとって、立ち去るジェイダイト^^;
ジェダイトの後姿を悔しそうに見送るうさぎ。
ルナもジェダイトが立ち去るのを確認すると顔を覗かせます。

20050406115306.jpg

ルナ「うさぎちゃん、これは事件よ!この船は妖魔の気でいっぱいなの!」
うさぎ「えぇ!?」

20050406115739.jpg

ジェダイトとテティスは船長室の部屋で、水晶玉のようなもので艦内の様子をうかがっていました。
カップル達の恋心のエナジーがもうすぐ頂点に達しつつあるようです。

20050406115751.jpg

ジェダイトの後を尾け、船長室の覗くうさぎとルナだったが、会話の内容までは聞き取れずも怪しい動きに目を光らせます。
再び窓を覗くがその時は既に2人の影はなく、何かをやらかそうとしていることを悟ったうさぎとルナは焦るのでした。

20050406120354.jpg

最終的にヤケ食いに走るレイちゃん(笑)

20050406120406.jpg

亜美「も、もう少し静かに食べた方が・・・」
レイ「何言ってるのよ!こうなったら色気より食い気よ。もう全部たいらげちゃうんだからっ」

そんなちょっぴり切ない会話をしていると、艦内アナウンスが流れレセプションホールでショーを開くと聞き、せっかくなのでショーを観にいく事にする2人。
同時期、そのアナウンスを聞いていたうさぎとルナも急いでレセプションホールへ向かうのでした。

20050406120937.jpg

レセプションホールでは既に満員近くの人ゴミで埋め尽くされていました。

20050406121058.jpg

テティス「ようこそ、皆様。
これより地上最大のロマンティックショーをご覧に入れます」

20050406121233.jpg

テティス「フフフフフフフ・・・!!はっはぁー!!」

思いっきし正体さらけだしてます(笑)

20050406121350.jpg

ミラーボールが激しく輝きだすと、術にかかった人たちのエナジーがじょじょに吸いとられていきます。
しかし、そうとは知らない乗客員の方々は派手な演出だと関心してしまっています^^;

20050406121608.jpg

亜美「レイちゃん・・・」
レイ「妖魔ね・・・間違いなく」

この2人は事態を把握していたみたいです。
そうしている内に、テティスはどんどんエナジーを吸いとるペースを上げていきます。

20050406121913.jpg

すっかりエナジーを吸いとられてしまい次々と倒れこんでいく人達。

20050406122203.jpg

テティスが奪ったのは恋のエナジーであり、恋をしていないこの2人には効果がなかったという、なんとも皮肉な原因のおかげで術にもかからずピンピンしているレイちゃんと亜美ちゃん(笑)

20050406122352.jpg

テティス「お前達、何故男と

一緒にこなかったんだ!



メチャクチャ余計なお世話な事を指摘するテティスw
しかも彼女は素で突っこんでますwこんな事マジメに突っこまれる方はたまったもんじゃありません((´∀`*))ヶラヶラ

レイ「う、うるさいわね!コッチにだって都合があんのよ!」
テティス「チッ!目障りな!お前達やっておしまい!」

20050406122906.jpg


テティスに命じられると妖魔へと姿を変えていく乗務員達。

20050406123019.jpg


なんだか何かのスポーツのディフェンスのようなフォーメーションで2人を囲んでるように見えるんですけど(笑)
頑張って抵抗するも、スライムのようにどんどん分裂する為ラチがあかず、追い詰められてしまいます。
オマケに変身したくてもジェダイトが見ている前では、正体がモロバレするので結局どうすることもできず窮地に立たされてしまうのでした・・・!( ;´Д`)

その頃、ようやくレセプションホールを発見したうさぎ達。
手早くセーラームーンに変身して急いでレセプションホールに向かうのでした。

20050406123652.jpg

既に返る気満々のジェダイトさん(爆笑)

ムーン「待ちなさーい!!

20050406123837.jpg

亜美「セーラームーン!?

ここに居るはずもないセーラームーンの登場に驚きを隠せない亜美ちゃんw

20050406124123.jpg

視線の先には確かに、月明かりを背にセーラームーンが立っていました。

20050406124450.jpg

ムーン「恋人達にターゲットをしぼりそのエナジーを狙うなんて!
そこにいる彼氏のいない女の子達がカワイソ~じゃない!


20050406124710.jpg

レイ「なぬぅっ!(怒)」

遠まわしにレイちゃんに皮肉をかましてますねw(≧∀≦)ノシ

20050406124851.jpg

余裕をみせるのもつかの間、ムーンはテティスの先制の一撃によりガラスごと吹っ飛ばされてしまいます。かなり痛そうです(∀∩

20050406125113.jpg

全力でムーンを潰しにかかるテティス。
彼女は海水を自由に操る能力をもってるだけに、物凄い量の海水を放出するとムーンに向かって容赦なく放っていきます。
こんなモノを直撃したらひとたまりもありませんΣ(゜□゜)

20050406125348.jpg

ジェダイト達がいなくなったので変身して、さっきのスライムのような雑魚妖魔を一掃したマーズとマーキュリー。

マーキュリー「急ぎましょ!セーラーマーズ!」
マーズ「えぇ!この屈辱を100倍にして返してやらなくっちゃ!!」

20050406125629.jpg

ムーンは逃げ場を失い、絶体絶命のピンチに追い詰められてしまいテティスがとどめの一撃を放とうとした瞬間─

20050318102900.jpg

20050402153328.jpg

テティスに向かってシャボン・スプレーとファイヤー・ソウルがとんでくると身動きを奪われ、とどめを刺し損ねてしまいます。

マーキュリー「今よ!セーラームーン!」
ムーン「オッケィー!」

20050301201833.jpg

ムーン「ムーン・ティアラ・アクショォオン!!」

20050406130302.jpg

テティスはムーン・ティアラ・アクションを直撃してしまい、最後に形勢逆転をくらい撃破されるのでした。
以前会った時より遥かに腕を上げているムーンに関心するジェダイト。
決着をつけるべく3人の前に現れます。

20050406130754.jpg

ジェダイト「フッ!小賢しい。これで終わりだ・・・」

20050406130908.jpg

ジェダイト「ぅわぁ!!

え!?えぇええ!?

Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)消えた?!


あの、チョット待ってください。消え方が反則です!

これは笑い殺す気ですか(爆笑)(≧∀≦)ノシ

ムーン「あ、あらぁ~?どこに行っちゃたのかしら!?」
マーズ「逃げたの!?」
マーキュリー「ま、まさか」

3人もかなり混乱してますwだって「ぅわぁ!!」とか言い残してどっか消えちゃうんですもの・・そりゃ困惑するわフツー(*´,_ゝ`)笑
で、ジェダイトはどこへ消えたかというと・・・

20050406131514.jpg

冗談抜きでお怒りのベリル様w
どうやら、ベリル様の部下のテティスを死なせてしまった事によりベリル様のお怒りを買い、強制送還されたもようです(苦笑)
ジェダイト、こいつはやべぇーぞぉおおw
テストでカンニングが先生にばれた時よりやばそうだぞぉおw
マジで立場危ういです(;A´∀`)

20050406131804.jpg

ジェダイト「(くそー!セーラームーンめ!覚えておれ!)」

とっても悔しそうです(笑)

20050406132214.jpg

テティスが死んだ事により術が解け、元の難破船に姿を戻す豪華船。
救命信号により、難破船は発見されどうにか落ち着き始めた感じです。

20050406132455.jpg

豪華船の一件は無念の結果になるも、めげずに次こそはと気合を入れるうさぎとレイちゃんもなかなかの立ち直りの早さですが、それよりも・・・

20050406132504.jpg

あんな事件に巻き込まれた後でも、勉強の事を考えられる亜美ちゃんはもっとすごいですね^^;
スポンサーサイト
コメント

毎度毎度お疲れ様です…
今回も珍発言が多いですなぁ~
「お前達、何故男と一緒に来なかったんだ!」(逆ギレかいw)
「これで終わりだ…うわぁ!!」(今までの漫画には無い消え方ですな~w)
これからも更新がんばってください!!
2005/04/10(日) 12:51:05 | URL | オメガ真吾 #-[ 編集]
>オメガ真吾さん
オメガ真吾様!すんません!超遅レスすんません!
「これで終わりだ…うわぁ!!」は超必見です!(笑)
真顔で強制送還された時は一体なにがあったのかと思いますからw
今後もヘタレブログをよろしくです^^;
2005/04/24(日) 14:33:08 | URL | はこと(管理者) #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/16(水) 11:13:30 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kd0084.blog5.fc2.com/tb.php/13-61662f18
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。